1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

UXの観点で広告を考える!ADWAYSデザイナーサマーインターン2019

こんにちは!アドウェイズ人事担当の村田です。
今回ADWAYSでは、デザイナー・ディレクター向けのサマーインターンシップを開催しました!
その様子をデザイナーの伊藤さんが纏めてくれましたので、紹介します。


「UXの観点で考える広告クリエイティブディレクション」をテーマに、

8月と9月合わせて約40名の学生と共に、熱い夏を過ごしました。
そんなインターンのお題は、
架空のアプリクライアントの広告企画、クリエイティブ提案を行う、というもの。
今回はそのときの様子をレポートすると共に、少しでもADWAYSのデザイナーインターンの雰囲気を掴んでいただけたらなと思います!

■ アイスブレイク・広告企画講義
ーーーーーーーーーーーーーーーー
11時インターン開始。
全国各地から集まって来てくれたはじめましての学生のみなさんは、
これから始まる2日間に、少しそわそわ。
そんな緊張をほぐすため、まずは自己紹介を交えたアイスブレイクから始まります。
その後、広告企画についての特別講義へ。

これが、これから2日間掛けて行う、ワークショップのゴール。
UXという言葉、最近はだんだんと耳にする機会も増えてきていますね。
“ UX(User Experience)= ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験 ”

ADWAYSでは、デザインの力で課題を解決することを大切にしています。
それは、見た目をひたすら美しくすることではなく、クライアントが抱える課題を解決するためのデザインをすることです。
そのために「UXの観点」という、広告を受け取るユーザー側の視点も必要になります。

どんなユーザーの目に触れるのか... ユーザーはなにを感じるか...
求めているものはなにか... その後のアクションは...?
ADWAYSでは、クライアントの要望だけではなく、実際にインタビューやアンケートなどを通して、
どうしたら「ユーザーの心を動かす広告を作れるか」
を考慮して、企画に練り込んでいきます。
ひたすらユーザーの気持ちになっては、デザインに落とし込むという、悩ましくも楽しい毎日です。

「UXの観点」の必要性を通して、広告の本質について学んでいただくと同時に、
広告デザインに掛けるADWAYSの熱い想いも、感じていただけたのではないでしょうか。

そして、次はいよいよ手を動かすワークに移ります!

■ フレームワーク
ーーーーーーーーーーーーーーーー
フレームワークとは、アイデアを出したり、考えを纏めたりする手法の1つです。
ここでは業務でクリエイティブディレクターが実際に使うフレームワークをいくつか紹介し、アイデア出しから、広告企画提案までの工程を、2日間でぎゅっと体験していただきます。
まずは、訴求軸や、ターゲットなどの情報を詰めていく作業から。
これはクリエイティブブリーフと言われる「広告の設計書」を作っていくイメージですね。
ポストイットで机の上がどんどん埋まっていきます。

アイデアをグループ分けしたり、新たな視点から眠っているニーズを探したり。
どのチームもこのあたりから議論が白熱していきます。そしてなにより楽しそう。
同じフレームワークを行っても、チームごとに提案内容がバラバラなのが面白いところです。

各チームに先輩社員がサポートにつくので、分からないことはすぐに質問や相談ができる反面、鋭い指摘が飛ぶことも?より良いものを作るため、チームで切磋琢磨していきます。

そして、ついに2日間の集大成「広告クリエイティブ企画」の最終発表会へ!

■ 発表
ーーーーーーーーーーーーーーーー

最終発表には、先輩社員やマネージャー陣も駆けつけ、大いに盛り上がりました!
内容をすべて見せることができないのが、悔しいのですが、、どのチームもしっかりと課題解決のためのデザインがされており、動画やマンガを作ってくれるチームもあり、見せ方の工夫にも富んでいました!

伝えたことがしっかりと吸収され、形となり現れるという、今までのみなさんの頑張りを見てきた運営側からすると、なんとも感慨深い瞬間です。

そんな熱戦の末、見事優勝を果たしたのは、こちらのチーム!
(1枚目:8月優勝チーム、2枚目:9月優勝チーム)

たくさん悩んでたくさん笑ったインターンも、もうすぐおしまい。

最後はみなさんと記念撮影!
まだきちんと定まっていない、アドウェイズポーズもやっていただきましたw

サマーインターンにご参加いただいた学生のみなさま、本当にお疲れ様でした!
2日間を通して、「UXの観点」から考えることの大切さと難しさ、そして、広告の楽しさを実感していただけたのではないでしょうか。
広告企画提案と題した今回のノウハウは、日常生活でも使える手法が満載です。
旅行先を決めるとき... 友達のプレゼントに悩んだとき... 晩ご飯を決めるとき...ふわっと思い出したときに、ぜひ活用してみてくださいね。

みなさんと一緒に作り上げた、このインターンでの経験が、みなさんのこれからにおいて、少しでもお役に立てると嬉しいです。

■ さいごに
ーーーーーーーーーーーーーーーー
今年新たにリニューアルした、ADWAYSのデザイナーインターン。
当初抱いていた不安も、どこへやら。みなさんの熱量で、気付けばあっという間に駆け抜けていました。
参加してくれた学生のみなさんの満足度も高く、私たちにとっても、大変濃い2日間をありがとうございました!
ADWAYSでは好評につき、ウィンターインターンの実施や、ポートフォリオ相談会など、様々なイベントの開催を予定していますので、ご興味を持っていただいた方は、ぜひ遊びに来て下さい。

みなさまにお会いできることを楽しみに、お待ちしております!

株式会社アドウェイズでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう