1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

第6期の納会をリモートでやってみました!

非常事態宣言を受け、add moreでもリモートワークが続いている状況ではありますが、
9月30日を持って無事6期を終えることができました!
これも一重に、日頃弊社に関わっていただいる皆々様のご支援あっての事です。
本当にありがとうございました。

そして忘れてはいけないのが、add moreの期末に恒例となっている「納会」です!
「今期もお疲れ様ー!」「来期も頑張っていこう!」と、例年のように社員皆で肩を並べて6期を納めたい!

という思いは山々ですが、ここはメンバーの健康を第一優先してグッと堪えます!
とはいえ、納めたい!6期も頑張ったので、どちらか言うと、飲みた..この気持ちを納めたい!

今年は無しかなー。と思っていたところ、弊社代表の前田から「リモート納会」の提案が!
「リモート納会」の説明をまとめると、このような内容です。
- - -
[ 第6期リモート納会の概要 ]
・Zoomを使ってオンラインでやろう!

・一人あたりの予算: 1万円以内(会社負担)
- - -

今年はオンラインか、少し寂しいなー。とぼんやり思っていましたが。

よくよく考えて見ると、予算....1万円!!!
1万円あったら、フレンチのコース食べれます。
寿司だって、大トロ、うに、イクラなんか夢の様に食べれます。お酒も好きなだけ買えます!
これってかなり、かなり、リッチなんじゃない!?

そうなると各自どんな物をセレクトしたのか気になるところ。
今回は、リモート納会で各自が選んだものを紹介していきます!

各自が予算1万円で選んだもの

・寿司、カットステーキ、百貨店のオードブル、生ハムの原木(小)、高級マスカット

オフィスに出社していたメンバーのセレクトですが、当日は4人出社していたので予算は総額4万円です!
贅沢です、写真では伝わらないのですがこのマスカット1万円します。
生ハムも原木って幾ら位するんでしょうか...。お寿司もよく見ると、ウニ入ってます。
完全に予算を味方につけたセレクトですね!
会社から歩いてすぐに、伊勢丹があるとこういった時に便利だなと思います。
ちなみに、add moreではメンバーの誕生日ケーキも伊勢丹さんにお世話になっております。


・マカロン、チョコケーキ(ホール)、リッチなおつまみ、リッチなりんごジュース

自宅、リモート組のデザイナーのセレクトです。かわいいが溢れてますね。
納会でマカロン、納会でチョコケーキ、納会おばけクッキー。女子力、高しです!
このプレートはアカシア素材でしょうか、盛り付けもこだわっていて、オシャレなバールにありそうな一品です。さすがデザイナーと言ったセレクトですね!


・リッチなウィスキー、リッチなおつまみ

自宅、リモート組のディレクター(私)のセレクトです。
ウィスキーに予算の60%をつぎ込み、普段買わないようなフォアグラのペースト、スモーク牡蠣、チーズなどの、主食がない飲みに徹したセレクトにしました。
特に盛り付けもしなかったため、つまみ感がすごい出てしまいました。映えって大事ですね!


・トッピング盛り盛りピザ、アップルパイ、チキン、サラダ

同じく、自宅リモート組のディレクターのセレクトです。
ピザが肉とチーズで隠れていますね、照り感がすごい!
チキンも5本以上、アップルパイも2つ、さらにサラダ!セレクトもボリュームも、アメリカンです。
ビッグドリームが詰まったセレクトですね。きっとここにコーラも付いた事でしょう。


・寿司

自宅、リモート組のエンジニアのセレクトです。 オフィス組と同じお寿司ですね。
予算は1万ですが、その分全てを寿司につぎ込む勢いで、ネタがめちゃめちゃいいです!
ポイントは、ウニ、いくらはしっかり抑えつつ、アナゴ、サーモン、ホタテなど贅沢なラインナップでしょうか。
自宅にいながら、お酒を飲みつつ、良い寿司をつまむ納会。最高ですね。
飲み会後は、秒でお風呂に入れる環境があるのはリモートならではですね。

[ リモート納会に参加してみて ]


結果、これはこれでアリかなと思いました!

代表からの挨拶、各メンバーとの会話も普段と変わらずスムーズですし、自宅組はリラックスした状態で話ができるので、個人的にはいいかもと思いました。
また、予算の中で各自が好きなものをセレクトすると言うのも、普段は見れないメンバーの個性が見えてより一層、メンバー間での理解も深まったのではないかと思います。

ただ個人的には、皆で普段行かないようなお店に行って、非日常な体験をするadd moreの納会も好きなので、早くコロナが納まって、心置きなくお互いのグラスをぶつけられる日が来るのを心待ちにしています。

今回のコロナに関わらずこれからも様々な変化があると思いますが、add moreは、どんな状況でも工夫で楽しく乗り越えていく柔軟さを持っていますので、興味を持っていただけましたら是非一度ご連絡ください。

株式会社add moreでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう