1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

2019年度の振り返り

4月は年度の節目となりますので、今回はadd moreの2019年度を振り返ってみたいと思います。
案件や人、主だった出来事など、この1年のadd moreについて書いていきますね。

まずは大きな出来事として、2019年度には「平成」から「令和」への改元がありました。これはadd moreに限った話ではないですが。
見積書などの記載も「令和」に変わって当初は見慣れなかったですが、今ではすっかり馴染みましたね。


新しく加わったメンバー

そんな令和の年にadd moreには新たに4名のメンバーが増えました。
職種としてはディレクター1名、デザイナー1名、プログラマー2名と、バランスよく各チームに入っていただく事ができました。



中でも、始めはアルバイトとしてお手伝いをいただいていた海老澤さん(写真の一番右)が、晴れて1月より正社員になりました。
メンバーのキャリアプランに繋げられ、本人・会社、双方にとってメリットのある形になり嬉しく思います。

チャレンジした案件

新たなメンバーも加わり、色々な案件にトライすることも出来ました。
最近では調査・分析から改善提案まで、対応させていただく案件なども増えてきました。

病院サイトの運用では定常的に分析・改善提案を行っていますし、
コスメサイトでは、様々な調査をした上で改善のご提案を行ない、案件受注に繋げることも出来ました。
今後も調査・分析などの領域は強化していきますので、興味のあるディレクターやマーケターを目指している方のご応募もお待ちしています。


デザインの案件では、アナログのカードゲームのイラスト制作もありました。
これまでも印刷物の制作は行っていたのですが、カードゲームの制作は初でした。
デザインする上で、プレイ中に手に持った時にカードが見やすいかなど、普段とは違うUX/UIを考えたりする機会がありとても興味深い案件でした。
今後も色々な案件にトライしていきますので、サイトデザインはもちろん、イラスト制作などにも興味のある方はぜひご連絡ください。


開発の案件では、専門業種に特化した営業用ツールの実装がありました。
セキュリティの関係で、マスター環境とタブレット端末のローカル環境とで直接通信し同期を行うなど特殊な環境での構築が必要でした。
普段のサーバーやプログラムはもちろん、インフラの構築という点においてもいい経験となりました。
フロントエンド、バックエンドのエンジニアはもちろん、サーバーなどのインフラにも興味がある方も是非お越しください。

社内に向けた新たな取り組み

従業員のスキルアップや就業環境をより快適に!ということで、社内でも毎年様々なことにトライしています。
2019年度にトライしたことの紹介です。

まずわかりやすいところでは、add moreの社員旅行始まって以来、初の海外!ということで台湾に行ってきました。
社員旅行の様子も記事にしているので、よければご覧ください。

社員旅行の様子はこちら >>

その他には、清掃会社による定期清掃もお願いするようになりました。
今までは従業員が当番制で掃除をしていたのですが、多忙な時期には清掃の時間も取りづらく業務に集中出来ない側面もあるため、外注するようにしました。

他にも個々のスキルアップのための書籍購入制度など、以下にadd moreの制度をまとめているのでこちらもご覧ください。

add moreの制度の紹介はこちら >>

というように、2019年度も業務を通して楽しみながら様々な事にトライできた1年でした。
2020年度も引き続きチャレンジしながら、会社と従業員全員で成長していきたいと思います。

ちなみに社長 前田の個人的な2019年度ニュースは、喋り始めたお子さんが「バナナ」のことを「ばにゃにゃ」と言っちゃうことだそうです。可愛いですね!



2020年度add moreで一緒にチャレンジしてみたいという方は、ぜひご連絡ください。
ばにゃにゃ好きな方もお待ちしています。

 

株式会社add moreでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう