1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

AnyMind Groupは縁を感じた企業?インターン経験豊富な内定者の紹介!

こんにちは!
AnyMind Group21卒内定者の鎌田です!
今回は同じく21卒内定者の永野さんに、AnyMind Group内定までの経緯についてお話を伺いました!

永野さん、自己紹介をお願いします!

はい、皆さん初めまして。大阪学院大学法学部、永野竜士です!
僕の性格をざっくりすると負けず嫌いな人間です!

おそらく僕は、この内定者の中でも学歴的に見たら1番レベルの低い大学に通っています。しかし、就職活動も周りの優秀な学生に負けたくないと思い、そこを活力に動いてきました!

趣味は体を動かすことです。元々運動していたこともあり、時間がある時は走りに行ったり筋トレするのが好きです。僕自身人と話すのが好きな人間なので、今後お会いできたら、たくさん話かけてください!


どんな大学生活だったんですか?

大学生活の最初の2年間は、「野球」、「ブライダルのバイト」、「遊び」の三つに時間を使っていました。ですが、時間が経つにつれて将来のことを考え出し自分の将来が不安になってきたんですよね。好きなはずの野球をしている時間もなぜかもったいない気がして、練習にも身が入りませんでした。僕は性格的に納得のいかないことに時間を使うことができません。なので、野球を諦めると言うよりは、割り切って野球の道から身を引き、将来に自分のことを考えることにしました。


大きな決断をされたんですね!そこから具体的に何かに取り組まれたんですか?

実は最初、なにから始めたらいいか分からず迷走していました。ですがたまたま知り合いに紹介していただいたインターン活動に参加しみたんです。この長期インターンへの挑戦が、僕の人生が変えたと言ってもおかしくないほど、いい経験になりました。


素敵なインターンだったんですね!具体的に何をされていたんですか?

現在も続けているインターンなのですが、主にモバイル端末の営業販売活動をしています。インターンの活動を通して、何かを説明する時の話し方、考え方、そしてそれ以外にもこれから僕が社会で働く上でのスタンス的な部分が、かなり学べたインターン活動でした。

これまでの大学生活では、普通のバイトをして時給でお給料をもらっていました。しかしこのインターン活動では、月初に立てた目標に対してのアクションプランを自分で立て、その成果によって報酬が支払われます。この成果主義の環境に身を置くことによって、自分の成功要因と失敗要因を深掘って、本質的な部分まで考える癖がつきました。

そのおかげで社内の優秀な人たちとも同じように仕事ができるような力がついたと思います!


すごい学生生活ですね!就活する時間はあったんですか?

僕が就職活動を始めたのは大学3年生の11月からです。少し遅めですね。それまではずっとインターンをしていました。当時の僕は、自分の希望する企業に入れるほどの実力がありませんでした。なのでまず、企業説明会などに行く時間をとって、自分のスキルを磨くことに力を入れました。周りの学生に比べるとなぜそこまでやるのかと言われたこともありましたが、僕はそこに時間を使うことが1番の近道だと思っていたんですよね。


すごいですね。実際求めていた実力はついたのですか?

はい。自分が選んだ選択を正解にできるように、必死で自分のコミットを達成できるように取り組みました。その結果入社当時に比べると自分の考えや感じたことを言語化できるようになり、いざ面接になった時も、言語化した内容を話せるようにもなりました。またインターンでも管理職の役職に就くことができました。

人より十分な時間を取れた就活ではありませんでしたが、時間の使い方を工夫して、より効率的に就活を行うことができたと思います。


そんな永野さんが、AnyMind Groupに入社を決めた理由はなんだったのですか?

AnyMind Groupに入社を決めた理由に「これ!」といったのはないのですが、自分とAnyMind Groupの縁のような物を感じたことです。

縁ですか?

そうです。僕の就職活動で1番初めの選考会が、AnyMind Groupの選考会だったんですよ。それでまさか選考通過できると思っていなかったのですが、応募した1次選考に通過出来たんです。そこからAnyMind Groupに興味を持つようになり、事業内容なども自然と調べるようになりました。

ただ決め手となったのは、選考を通して社員さんの考え方や仕事に対してのスタンス・取り組み方が、僕の考え方などに似ていると思ったことです。これがAnyMind Groupに入社したいと思う気持ちをより一層高めました。また、海外にも拠点を置いていて伸び代がある、この急成長している企業で働けたら、自分も変化に対応し成長できるんじゃないかと思い入社を決意しました!

そしてAnyMind Groupは年齢や学歴に関わらず実力があれば裁量のある仕事も任せてもらえる環境です。選択の回数が増えるほど失敗が増え、その分成長にも繋がるので、僕がAnyMind Groupに参画すれば企業の成長にも繋がりそれが自身の成長にもなると思いました。

永野さんの今後の目標を教えて下さい。

将来的な目標は、アバウトに子供にやりたいことをさせてあげる、且つ自分の生活が苦しくならない生活をするのが今の自分自身の目標です!
なのでまずは、目の前の仕事を全力で取り組み成果をあげることを目標としています。


AnyMind Groupでの目標も教えて下さい。

AnyMind Groupに入ってからの目標は月間MVP・年間MVPをとることです!
一年目のキャリアが、社内からの僕の見え方であったり、その先の僕のAnyMind Groupでのキャリアにも大きく影響されるのではないかと思うからです! 
また海外で働くことも目標の一つです。AnyMind Groupは海外にも展開しているので、僕も海外で働けるようにまずは入社までに英語のレベルアップをすることが目標です。その為に今少しずつではありますが勉強を始めています。


永野さん、ありがとうございました!

AnyMind Groupでは一緒に働く仲間を募集しています!
この記事を読んで、AnyMind Groupに興味を持ったという方は、是非ご応募ください!

文 / 鎌田 一帆

AnyMind Groupでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう