This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

フロントエンジニア酒井さんいらっしゃい!アドバン流歓迎会の様子。

フロントエンジニア兼デザイナーの酒井さんが加入しました~ 8888888

以前、8年間アドバンに務めた石川さんの送別会
https://www.wantedly.com/companies/ad-van/post_articles/139048
の記事をかきましたが、石川さんに代わって入ってきたのが酒井さんです。

という訳で、早速歓迎会を開催しました~!

開催場所

前回同様、デザイナー兼マーケター兼経理兼総務兼動画クリエイターの、梅田さんがいい仕事してくれました。

五反田のセレブが集まってそうな、オープンガーデンもあるTanto Tanto系列のホテルのランチを予約してくれていました。なかなか自分では来れないので、こういう機会を作ってくれるのは本当にうれしいです!

場所は会社から徒歩5分もかからない場所なのに、この非日常感あふれる雰囲気。最高の歓迎会日和でした。

お待ちかねのご飯♪

コース内容(全6品)

■ドリンク

■前菜盛り合わせ 

■オニオングラタンスープ

■パスタ(1品お選び頂けます)
・マッシュルームとブロッコリー・サルシッチャ・オイルソース
・ウニと小柱のクリームソース
・和牛を使ったボロネーゼ

■メインディッシュ(1品お選び頂けます)
・牛ひれ肉の赤ワイントリフソース
・ブリと冬野菜のグリル・バルサミコソース

■自家製フォカッチャ

■本日のデザート

すいません!もう美味しすぎて酒井さんのことは完全に忘れてました。

おなかの幸福感が半端なくなってきたころ、みんなの意識も少しずつ外に向いてきました笑

前回は冨永節がさく裂してたのですが、今回はチャンさん節がさく裂してました。

早速酒井さんに質問を投げかけます。が、チャンさん節の特徴でちょー個人的なことなのでここでは割愛笑

メインディッシュはみんなでパシャパシャ

順を追って流れを説明すると、、、

■前菜盛り合わせ 
■オニオングラタンスープ
■パスタ(1品お選び頂けます)

までは完全ご飯に夢中

「男をつかむなら、まず胃袋をつかめ!」と言いますが、男女関係ないのではないでしょうか?

■メインディッシュ(1品お選び頂けます)

この辺りから余裕(?)が出てきておしゃべりが活発になってきました。

肉の柔らかさに「ホアァ~」などの声がどこかから聞こえました。

■本日のデザート

このあたりではチャンさんは完全に出来上がっており、フォークをシフォンケーキに指したままブンブン振り回し、お父さん役の梶原さんに注意されてました。(お酒は飲んでません)

つい先日「デザインシップ」という大きめのデザインカンファレンスがあったので、酒井さんは行ったのかなと思って話を振ってみました。

濱口「酒井さん、先週デザインシップってあったけど行きましたか?」

酒井「行ってないんですよ~」

田中「行ったよ、ほらここに写真が」と携帯をとりだす。

田中「すごくいいイベントだった」

田中「まぁ二つ言えるとしたら、一つは「自然の中にアルファベットを見つけよう」という話。」

田中「これは。。。」

田中「そして、これは」

田中「・・・・・・・・・・・・・」

往々にして社長ってこだわりがすごいんですよね。

会社作っちゃうぐらいですし笑

特にデザインに関しては今、デザイン学校に行くための予備校に行ってるぐらいのめりこんでいて、「これからの時代絶対に必要になる」と言っています。

確かにどこの募集を見てもデザイナーのニーズは目に見えて増えているし、いろんな物がAI化していく中、残るものって感性に訴えかける何かなんですよね。そこに目を付けて、しっかり行動に落とし込んでいるのはさすがです。

濱口「酒井さん、ご飯美味しかったですか?」

酒井「はい。」

ついでにお祝い

アドバンの福利厚生に「結婚祝い」があり、先週入籍した私、金一封いただきました笑

いろいろ出てくるアドバンの福利厚生。

写真は何枚かとったのですが、残念ながらすべて怪しくなりました。

中年二人を怪しく映らないようにする技術があれば教えてください。

酒井さんいらっしゃい!

僕(濱口)の後ろに社長(田中さん)が座っていて、その先に酒井さんいるのですが、彼女が入ってから「あれ?もう出来たの?」や「もうここまで終わってるんだ、ありがとう」などの会話が、よく後ろから聞こえてくるようになりました。

デザイナー兼マーケター兼経理兼総務兼動画クリエイターの梅田さんも「すごくしっかりしたものを作る」とほめていました。デザイナーではない僕たちから見ると、方向性の違いだけでどちらも素晴らしいですけどね。(梅田さんの仕事めちゃくちゃ早いし)

酒井さんが入ったことでバランスも良くなり、ビジネスをブーストさせていくアドバン。

社内外を問わず、相手の人生にイノベーションを起こす

そんなビジネスパーソンに、そして会社に毎日一歩づつ近づいています。みんなで一緒に。

株式会社アドバンでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう