1
/
5

日本テレビZIP!で紹介「Koremo.」はどんなブランドか

こんにちは!人事の太田です。

今回は前回「ZIP!」で紹介された防災グッズの自社ブランドである「Koremo,」についてお話ししていこうと思います。

前回の記事見ていない方はこちらからご覧ください!!

ーそもそも「Koremo.」とは?

[Koremo. コレモ]は、

災害時の「私には、あれも、これも必要」という、

個々のニーズに合わせた防災製品の開発を始めました。

Koremo.の防災セットは防災士が監督したアイテムはもちろん、大切な人に贈るギフト用の防災セットを用意。

あれも、これも、さまざまな工夫をすることで今までになかった「ギフトとして贈る防災セット」が誕生しました。

Koremo.の製品を通して、日々の暮らしに安心と安全を届けられたら幸いです!


ーなぜ防災セットを開発することに?

事業担当者の櫻木さんにお伺いしました。

櫻木:

2021年2月13日に発生した地震で、10年前の震災を思い出して恐怖を感じました。

岐阜出身の私は、幼い頃から祖父母がいる古い家で家族2世帯で暮らしていました。

古い家ということもあり、頻繁に起きる地震や大雨で、遠く離れて暮らす家族のことが心配になりました。

私は今後、家族の為に、自分の為に、人々の為に何ができるのだろうか。

直近の地震をきっかけに、まず防災セットを多くの人に届けたいと考え、このプロジェクトを企画しました。


万が一の事態に、本当に必要なモノを、一人一人にニーズに合わせたカタチで提供したい。

それが防災意識を持つきっかけになるように、そう考えました。

「あれも、これも、万が一の事態に備えたい」

Koremo.が解決できること

人生100年時代と言われているくらいなので、人生が長くて楽しみです。

その楽しみが災害によって失うこともあるなんて、とても恐ろしいです。

もちろん寿命は色々なタイミングで訪れるので、欲は言いません。

ただ、今生きている以上は、自分の力で社会に貢献したい、お世話になった人に恩返ししたい、と常に考えています。

今後のKoremo.の活動

防災セットの最大限の役割が果たせるように、保存食の交換時期の通知、防災情報の配信を行うアプリを開発。

また、老舗下着メーカーとサニタリーショーツを共同開発して、ウーマンカスタムセットに同梱してお届けします。

また、私の一人暮らしの実体験から、これから一人暮らしを始める方へ、お部屋契約時に1つずつお届けできれば嬉しいです。

自然災害以外にも”不安”を”安心”に変えられるモノを提供したい。

そんな想いで、今後も活動を続けてまいります。

株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています


SNS運用
SNS運用を担うインターンスタッフを募集!!!!!!
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
その他
新卒・22卒をWANTED!ACROVEの未来を担うメンバーを大募集
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
オープンポジション
ACROVEでスキルや経験を活かしませんか?オープンポジション大募集!
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう