1
/
5

スマホのメモ機能など記録するツールがある中で、なぜ「手書きのメモ」が重要か

みなさん、こんにちは!株式会社ACROVEの太田です。

近年では、大学の授業時、ノートではなくパソコンを持ち込んでいる学生が多くなっているそうです。

また、会議にペンとノートを持ってくる人が少ない傾向にあります。

毎週の会議でペンとノートが主流であったが、使う機会が少なくなりました。

そんな中で今回は、「色々な記録するツールがある中でなぜ”手書きのメモ”が重要か」というのをテーマにしました。

ぜひ最後までご覧ください。

手書きは記憶の定着や学習に効果がある』ということは脳科学的にも証明されています。

2016年、プリンストン大学とカリフォルニア大学の研究によると

パソコンでメモをとるよりも手書きでノートを取る学生の方が総じて成績が良いことが判明しました。

そこで、手書きでメモを取ることのメリットを4つ紹介します。

1.高度な言語能力が身につく

京都大学の大塚貞男氏、村井俊哉氏らの研究によると、漢字の「読字」「書字」「意味理解」の習得には、部分的に認知能力に関わっていること、「書字」の能力が高い人ほど文章制作能力が高くなるということがわかりました。

村井氏は「書字」の能力が高い人ほど文章制作能力が高くなるという結果に

“書くことよりも意味理解の方が、意味密度のような表現能力と関係すると思っていたので、驚いた”と述べていました。

デジタルデバイスの早期の利用の影響で、漢字の手書きが妨げられた場合、その影響は様々な言語・認知能力の発達にまで及ぶ可能性があるとされています。

2.思考の整理→向上にもつながる

メモをノートに書くことで情報が可視化されます。

頭の中で考えていることやアイデアなどをメモに書き留めることにより、どんなことを考え、その考えをもとに何をしたいのか可視化をすることが出来るようになります。

それによって自分の思考の整理も容易になります。

考えが整理されることにより、次のするべきことが具体的に考えられるようになり、アイデアが浮かびやすくなります。

また、東京大学教育学部教授の中村和弘氏は、「思考を支える言葉が思考を促し、思考が促されると言葉あ豊かになる」と述べています。

言語能力の向上が、思考力の向上にもつながるとの見解を示しています。

後にメモを見返して、その内容を理解できるようにメモを残すことが大切です。

「インプット→書いてストプット→メモを見て再度インプットすることができ、それが思考力向上にもつながります


3.脳が活性化される

脳神経内科医の長谷川氏は、手書きにより脳の広い範囲が使われていると述べています。

文章を頭の中で考える時は左脳を使いますが、手書きだと右脳が刺激されるのだそうです。両方の脳が活発に働くことに加えて、手書きはパソコンのように予測変換がないため、

漢字・ひらがな・カタカナを使い分けるなどの作業も行うため、脳に強く働きかけると言われています。

さらに、ペンを動かすという運動神経と連動つつ様々な脳の機能が働きます。

また、長谷川氏は、パソコン・スマートフォンに文字を入力する場合、決まった法則で指先を動かせば良いだけなので、脳は働かないと指摘しています。

2014年に米プリンストン大学とカルフォルニア大学の共同研究によると、

大学生に世界で活躍する人物たちのプレゼンを聴かせたところ、

キーボードの場合、トークをただただ機械的に書き写しているだけに対して、

手書きの場合、内容を要約したり、図示したりと脳が活性化され、キーボードより明らかに良い成績を収めたそうです。

4.記憶力が高まる

パソコンでタイピングするよりも手書きでメモを取った方が、記憶に残りやすいとされています。

それは、体に送る”情報量”の違いだとされています。

パソコンだと、感覚的に触れているものはキーボードのみ、また漢字の自動変換もしてくれルタめ、自分で作り出すということがなく、何も考えないまま、ただ遂語的に入力する傾向が強くなります。

しかし、手書きであると、自分で漢字などを使い分け、ノートはフリースペースであるため、自分の頭の中にあることを図やイラストをすぐに書くことが可能です。

つまり、手書きの方が様々な感覚で刺激を与え、体に送る情報量が多いです。

2012年ワシントン大学が行なった研究によると、パソコンで文字を打ち込んだ学生は、24時間後には記録したことを忘れてしまうことが多かったのに対して、

手書きでノートをとっていた学生は、1週間後も講義の内容を覚えていたそうです。

専門家によると書くという過程がより深く記憶を焼き付けているのではないかと指摘しています。

ーいかがだったでしょうか。

メモを取ることで記憶の定着や学習に効果があり、仕事の効率につながります。

皆さんにも参考にしていただけたら幸いです。

現在ACROVEは、様々なポジションを募集しております。少しでもACROEが気になるという方は、wantedllyの募集ページからご連絡お待ちしております。

株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています


法人営業
経験を活かして営業チームを牽引する!営業担当をWANTED!
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
その他
新卒・22卒をWANTED!ACROVEの未来を担うメンバーを大募集
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
オープンポジション
ACROVEでスキルや経験を活かしませんか?オープンポジション大募集!
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう