1
/
5

【21卒・22卒必見! ここを意識すれば仕事の見え方が変わる4つの行動指針】

こんにちは! ACROVEで採用・広報を担当している太田です

今日は、ACROVEの行動指針である「感謝・一番・シンプル・スピード」についてお話できればと思います。

ACROVEでの仕事に興味を持っている方はもちろん、仕事における普遍的な原理・原則として読み替えることもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、「感謝・一番・シンプル・スピード」の中で

一番最初に挙げられるのが、感謝です。

「銀座まるかん」を販売し、日本一の納税者であった斎藤一人氏は、著書の中で

「たとえ人に酷(ひど)いことをされても感謝をしてみよう。自分が報われなくても感謝してみよう。どんなことにも感謝をしている人は、人に感謝される人となる。」

と述べています。

ACROVEでも、まずは全ての事象に”感謝”することで、目の前の出来事を自分ゴト化して捉えることができます。

2つ目は、一番・一流です。

実際に”まだ”一番でなくても、自信をもつ・言い切る・なりきることが大事です。

電通の吉田氏

「自信を持て、自信がないから君の仕事には迫力も粘りもそして厚みすらない」

「自分なんて、これくらいしかできない」とむやみに謙遜する人ではなく、「自分は一流です!!任せてください」と胸を張り、その上で努力を欠かさず継続できることが良い人材への第一歩です。

3つ目は、シンプルです。

仕事ができる人は物事を簡単かつ端的に伝えます。

ビジネスにおいて、時間が重要です。

話している相手の貴重な時間を使っています。

よって、まずは自分のことより相手のことを考えて説明するように心がけるべきです。

「“自分”が伝えるではなく”相手”に伝わる」ということが重要になります。

相手が聞きたいことを”シンプル”に伝えるということを心がけるべきということです。

最後、4つ目は、スピードです。

私も、”質”と”スピード”どちらが重要なのだろうと悩んだときがありました。

結論から述べると、”スピード”の方が重要です。

スピードが早ければ、フィードバックの回数や修正回数が増やすことが可能です。

そのことにより、”質”も高めることが可能になるからです。

ーーーーいかがだったでしょうか?

私もACROVEに入社してから4つの行動指針を意識したところ、1ヶ月弱で仕事を効率よく処理することができるようになりました。皆さんにも参考にしていただけたら幸いです。

現在ACROVEは、様々なポジションで募集をしております。少しでもACROVEが気になる、荒井社長と話してみたい、などありましたらwantedlyの募集ページからご連絡をお待ちしております。


法人営業・事業開発
学生歓迎!広告・マーケティングの事業開発で、圧倒的成長をしよう!
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE
その他
新卒・22卒をWANTED!ACROVEの未来を担うメンバーを大募集
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE


人事
急成長中のACROVEで人事広報のインターン大募集!
【ACROVEの事業内容】 ACROVEは、Amazonや楽天等のECマーケットプレイスでの成長をサポートする事業を展開しています。独自開発のBIツール「ACROVE FORCE」を用いて、マーチャンダイジング(商品開発・MD)、ブランディング、パッケージング、サプライチェーン最適化、ロジスティクスのそれぞれで強みを発揮します。事業開始からおよそ2年という短期間ながら、現在の取扱ブランド総数は30を超え、「EC・D2Cのプラットフォームカンパニー」として国内No.1を目指します。 【ACROVEのビジネスモデル】  弊社では、①自社ブランド ②パートナーブランド ③M&A という様々な座組みでECを運用します。例えば自社ブランドでは、プロテイン、防災バッグなど様々な商品の企画・開発を行い、それらをEC中心に販売します。パートナーブランドでは、他企業様とパートナーシップを提携し、EC事業部をまるっと弊社で運用しています。その他、他社ブランドの買収なども行います。  ①②③全てで「ACROVE FORCE」と呼ばれる独自開発のBIツールを利用することで、売上を最大化・コストを最小化し、再現性を持って事業を成長させているのが特徴です。 【扱っている商材の一例】 ・ヴィーガン /アスリートに利用されるサプリメントブランド ・特定カテゴリで国内シェアNo.1の和菓子ブランド ・東証一部上場企業子会社のお菓子ブランド  ・アイスクリームブランド ・大手外資系家電メーカー 等
株式会社ACROVE



株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう