1
/
5

企業文化を大切にしているからこそ、社員総会を実施しました!

こんにちは!アックスコンサルティング人事の村山です。

アックスは、年2回社員総会を行っています!
1回目は7月。6月決算を終え、前期の振り返りと新しい期の方針発表。
2回目は1月。織帰り地点として、上半期の振り返りと下半期の方針発表。

先日1月の社員総会が開催されました!
その模様をお届けします。


運営メンバーです!

今まで、1月の社員総会は社内で行っていましたが、今回は外部会場!
しかも、結婚式を行うことがメインの会場の為おしゃれ✨
なぜ外部会場かというと…社員数が増え社内セミナールームに入りきらなくなってしまったから!
(私が入社した年から比べると倍以上に社員数が増えております!)

今回の社員総会は、カルチャーに重点を置いてスケジュールや表彰を考えていきました。

カルチャーを考えた社員総会ポイント① 部門シートの作成


このシートは、1部門1枚模造紙に、下半期のOKRを記載してもらうというもの。
ただ作るだけじゃつまらない、目を惹く部門シートはどれか?!全社員が投票して決めます。
なので、作成にも力が入り、部門ごとの特徴が良く表れています!

カルチャーを考えた社員総会ポイント② 表彰内容 



社員総会では表彰は恒例です!
1月のメインの表彰は、ボジョレヌーボー賞とグランクリュ―賞。
(ボジョレヌーボー賞は、この1年で入社した新人の中で一番活躍した人に贈られます。
グランクリュ―賞は、7月の社員総会で最優秀新人賞の有力候補だと思う人に贈られます。
両方とも、自己PRをして社員で投票して決まります。)

今年は、恒例の賞に加えて【ロマネコンティ―賞】、【コアバリュー賞】、【アックス7つの習慣賞】という3つを追加しました!

それぞれ、説明しますね。

ロマネ・コンティ賞とは、全社員の中で上半期一番活躍した社員に贈られます。(優秀社員賞のようなものです)

コア・バリュー賞アックス7つの習慣賞は、アックスが大事にしている価値観・考え方を行動に移している、他の人に影響を与えている人に贈られます。
こちらも、全社員の投票で決定!カルチャーに重点を置いたから、できた賞なのです!
経営理念や価値観は、文字になっていてもお飾りになってしまうことが多いのではないでしょうか?
それを、賞として社員を選抜することで、個人個人が日々意識を向けられるように考えました。
確かに受賞した面々は、カルチャーを体現しているメンバーでした!

カルチャーに関わる取り組み③ 出し物!


これはアックス恒例、アックス名物!
各部門対抗の出し物大会です!!
よくある忘年会のかくし芸(歌ったり、踊ったり、モノマネだけだったり…)とは、
レベルが違います!!

優勝目指して、それぞれの部門が本気で取り組みます。

ほんとに年々レベルがあがるので、準備も一苦労ですが、
観客としてはお腹が痛くなるほど笑えます!!!

アックスでは、今回ご紹介した社員総会のような大きなイベントから、毎週金曜日に開催される交流フライデーまで、様々なイベントを行っています!
ご興味のある方は遊びに来てくださいね~

株式会社アックスコンサルティングでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう