1
/
5

【ACALLのヒト Vol.2】QAエンジニア T・M

Workstyle OSの品質管理を担う、QAエンジニア T・M
QAエンジニアになるまで、ACALLへの入社経緯、現在の組織や業務についてを聞きました。

QAエンジニア T・M

学校卒業後、事務職としてハウスメーカーに就職。
同社退職後、職業訓練校にてWEB関連の知識を学び、ECサイト制作会社に転職。
エンジニアキャリアをスタート。
サイトの保守・運用業務を経験したのち、QAチーム立ち上げを担う。
2019年、QAエンジニアとしてACALLに参画し、QAチームとテクニカルサポートチームを牽引。


事務職からエンジニアへ転身

「手に職をつけたい」と思い、エンジニアになる道を選択。
前職のECサイト制作会社からエンジニアキャリアをスタートさせ
ショッピングサイトの保守・運用、お客様へのテクニカルサポートを行っていました。

数年経ち、サイトの品質問題が増えてきたことを背景に
QAチームの立ち上げメンバーに抜擢され、この出来事がQAエンジニアになるきっかけでした。


会社に対する恩返しの気持ちがモチベーション

立ち上げメンバーに抜擢されたものの、品質管理の専門知識はなく、勉強しながら
チームの体制づくりや、メンバー採用も行い、怒涛の日々でした。

ただ、会社に就職してから立ち上げを担うまでの数年間のうちに、出産・時短勤務・両親の看病など
プライベートの出来事も多く、そのたびに会社やチームからサポートして頂いていたので
「今後は私が恩返ししたい」と言う気持ちが凄く強かったですね。

結果的に、QAチーム立ち上げから5年間で10名の組織になり、会社の品質保持に大きく貢献できるチームを創り上げることができました。


個人を尊重する社風に共感し、ACALLへ入社

10年弱、前職で務めていましたが、別会社への吸収合併をきっかけに社風が完全に変わってしまい
そんなタイミングでACALLに出会いました。

・時間や場所に捉われず、はたらき方の選択肢を広げられるプロダクトへの共感
・個人を尊重する会社の考え
・CEOやCTOをはじめ、メンバーの人柄

上記3つが決め手で、入社を決意しました。


現在のQA業務

現在(2021年8月時点)のQAチームは、私と外部の方含め3名体制です。

テストケースの作成~実行や外部開発の受入テスト、社内・新機能リリース対応など…
「Workstyle OS」は小さい単位で複数回リリースし、お客様への影響を最小限にするよう心掛けています。

立場上、プロダクト・ユーザー、両方の視点から「Workstyle OS」を扱うので、機能については1番詳しくなれます。まるで我が子のような感覚でプロダクトを扱っています。笑


ACALLのエンジニアは品質への意識が高い

ACALLは、入社当初から今も変わらず、開発メンバーが品質に対して、すごく意識が高いです。

QA任せにせず、「開発者も責任を持つべき」という考えが強く、影響範囲が大きいリリースの際は、開発メンバーから連絡が来たり、テストも一緒に実行しています。

この1年で、新しいメンバーも沢山加わりましたが、エンジニアの品質に対する考えは変わらず
組織が大きくなる中で「いまの品質・仕組みをどう改善するか」や「どうやってコミュニケーションを円滑にするか」など議論する場も多く、すごく貧欲ですね。

組織が大きくなっても、文化が壊れることはなく、新しいメンバーが増えることで、また新しいアイデアが増え、手を変え品を変え、全員で改善に取り組んでいます。


今後挑戦していきたいこと

QAとして、まだまだ精度やスピードに課題を感じる点も多く、仕組みづくり含め、改善を図っていきたいと思っています。

前述の通り、開発メンバーとの連携が多い環境ですが、開発メンバーが安心できるよう、より品質を高めていきたいですね。

プライベートでは、中学生の息子がおり
雨なのに、傘をささず走り回っている姿も今だけだと思うので(笑)子どもとの時間を大切にしつつ

進路や就職など、人生の選択をする機会が増えてくるので
見守りつつ、彼の未来を一緒につくっていきたいと思っています。


メンバー募集中!

ACALLでは、ともに働く仲間を積極的に募集しています。
ビジョン実現のため、多様なバックグラウンドを持つ仲間が集まっており
共に事業拡大に挑戦したい!という方はぜひご応募お待ちしています!

▼こちらもよければご覧ください

CEO長沼・COO吉元インタビュー

https://www.wantedly.com/projects/587197

ACALL株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう