Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【インターン学生インタビューVol.1】〜「短時間で想像以上の成長環境ならABCash!」〜

こんにちは!

ABCash採用担当です。

今回は、弊社でインターン学生として広報業務をメインに担当している黒沢さんにインタビューしました!

黒沢さんは大手広告代理店へ内定という、将来のバリキャリウーマンのポテンシャルたっぷりの素敵な学生です。

それではインタビューをどうぞ!

Q:まず最初に、ABCashのインターンとして行っていることを教えてください!

 まずは広報の基本知識について学びました。 例えば、「企業広報」と「サービス広報」の違いなどです。
他にも、イベントへの参加や、新店舗オープンに関するプレスリリース原稿の作成、企業ポスターの作成など幅広く取り組んでいます。


Q:なぜABCashでインターンをしようと思ったのですか?

「金融教育の義務化」というABCashの将来的な目標に深く共感したということと、中で働く人たちの人柄に魅力を感じたからです。
ABCashとの出会いの始まりは、大学3年生の3月に参加したイベントで、ABCashの人事担当と出会ったことでした!
また、就活中という事もあり、とにかくいろんな経験をしたかった、ここなら出来そうというのもインターンに応募した理由の一つです。


Q:実際にインターンを経験してみていかがでしたか?

 短時間の中で想像以上にたくさんのことが学べるインターンでした!
社長と共に会議に参加したり、イベント企画の提案など、大学生では経験できない貴重な経験を積むことが出来ました。
社員の皆さんと同じ空間で時間を過ごすだけでも、電話対応や対話の姿勢など、勉強になる事が山ほどありました。
Weworkのオシャレな雰囲気のオフィスで、音楽をかけながらコーヒーを飲みつつ仕事をするなど、リラックスして取り組める環境に驚きつつ、楽しくインターンをすることができました!


なるほど、確かに学生だとインターンや面接出ないとこのWeworkには行く機会ないですよね!



Q:では最後に、今後ABCashでインターンを希望される学生へメッセージがあればお願いします!

 やる気がある学生も、将来に不安を感じている学生も、ABCashのインターンであれば、必ず多くのことを学んで成長できると思います。
私は、就職が決まってからもインターンを続けさせていただくことができました。学生に対してこんなに大らかで「どんどん学んで成長して!」と背中を押してくれる会社は他にないと思います。
また、このインターンに限らず、学生のうちにチャンスがあるのであれば、掴まない手はありません!
挑戦すればするほど、沢山の素敵な出会いと経験に恵まれると思うからです。
少しでも興味のある方は、ぜひ社員の方から詳しくお話を聞いてみてください!!
株式会社ABCash Technologiesでは一緒に働く仲間を募集しています
51 いいね!
51 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう