1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

コーヒー販売事業部が立ち上がりました。

みなさん、こんにちは!
今日は、A1Aで最近始まったちょっと変わったコーヒー販売の様子をご紹介します!


眠気覚ましや仕事のお供など、働く人々にとって欠かせない存在のコーヒー。

コーヒーを飲まない社員も少なからずいることから、コーヒー豆を福利厚生として提供することはしていない弊社ですが、カフェやコンビニで買ったコーヒーの紙カップが毎日山済みになっているデスクがちらほら…

コーヒー愛好家も多いことから、昨年11月のオフィス移転を機にちょっといいコーヒーメーカーを導入しました!

そこで立ち上がったコーヒー販売事業部!

このコーヒーメーカーを運用するにあたって、主にコーヒー豆や備品等の仕入れ・販売を担当します。

事業部長は、コーヒーに詳しいエンジニアのNisshieeさん
このコーヒーメーカーを選定してくれたのも、Nisshieeさんです。


まずはコーヒー豆の仕入れから。

コーヒー豆の残量を見て、定期的に様々な種類のコーヒー豆を仕入れます。社員の好みから、Nishsieeさんチョイスで焙煎度や味・風味の違う豆が入荷されます。

新しい豆が入荷されると、Slackの#z_coffeeチャンネルにこんな通知が届きます↓


コーヒーを淹れる人は、このチャンネルで他に飲みたい人を募ります。

こんな感じで...↓

代表者は🙋‍♀️を押した人数分のコーヒーを淹れます。


コーヒー豆はこんなキャニスターに入っており...↓

コーヒーを飲む人は、利用したキャニスターの蓋に貼られたQRコードをスマートフォンで読み取り、使ったコーヒー豆の量を申請します。

1杯の値段はだいたい70~100円
カフェで飲む場合の1/3の値段で美味しいコーヒーが楽しめるのです👏

利用分は、一月分を月末にまとめて精算します。Nissieeさんから請求が届いたら、オンライン決済または現金でお支払い。


安く楽しめる他にも、社員同士の雑談の機会が増えたり、ミーティング後の少しピリついた空気を和ませたり…

社員のクリエイティビティを発揮させ、生産性向上にもつながると、とても好評なコーヒー販売事業部のご紹介でした。

みなさんも、弊社エンジニア厳選の美味しいコーヒーと一緒にお仕事しませんか??

A1A株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう