1
/
5

【リノベ×Tech】a-techが手がけるカジュアルバー「Álc」が完成するまでのストーリー!

こんにちは!a-tech人事兼Álc店長の柳生です!ご覧いただき、ありがとうございます。

株式会社a-techは、リノベーション工事を行なっている会社です。
私たちは「リノベーションを再定義する」というミッションの元、旧態依然としているリノベ業界、建築業界のDX化という大きな課題に立ち向かおうと日々邁進しているスタートアップ企業です。
※DXとは・・・デジタルトランスフォーメーションの略で、「デジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革すること」という意味

◎株式会社a-techはどんな会社なのか
https://a-techs.jp/about/


なぜバーをやるのか?

先述したとおり、私たちはリノベーション工事を行なっている会社です。
なぜ異業種である飲食店をOPENするのか、疑問に思われる方も多いと思います。

私たちは、ただの工事会社というだけではなく
リノベーションを軸に様々なチャレンジをしていきたいと考えているため
今回の店舗OPENも、そのチャレンジの一つと捉えています。

例えば、私たちの施工した店舗を見て、リノベーションっていいなと思ってもらえるかもしれない。
a-techを知ってもらえるきっかけになるかもしれない。

「リノベーション」を発信していく一つのアイテムとして、
そして、「リノベーション」の中心となる場所として、
リアルなコミュニティスペースを飲食店という形でOPENすることとなったのです。


店舗が出来上がるまでの軌跡

ここからは店舗がどのようにして出来上がっていったのかをお見せします!

【7月6日】

まずは壁や床を作るための骨組みを作っていきます!


【7月8日】

2日後には壁の下地となるボードが張られていました!早い・・・!


【7月15日】

カウンター、奥の小上がり席の下地が出来てきています。一気に店舗のイメージが湧いてきますね!(この写真はトップ写真と同じ構図です!)

この頃は完成が楽しみで、ほぼ毎日現場を見に行ってました(笑)


【7月26日】

特徴的な入り口が完成!塗装も進んでいます!


【8月19日】

とうとうカウンターや床のタイルが貼られました!小上がり席の造作や鉄骨階段の取り付けも終わり、いよいよ完成が見えてきました!


【9月2日】

名物(?)になりつつある真っ黒のお手洗いが完成!


一つの内装が仕上がるまでに、設備屋さん・大工さん・タイル屋さん・塗装屋さん・電気屋さん等、たくさんの職人さんが関わってくれていることを目の当たりにしました。(皆さん本当にありがとうございました!)

その職人さん達がいつ工事するのかの全体スケジュールを組んだり、職人さんへどのように工事して欲しいかの依頼をまとめたりする現場の責任者が「施工管理」です!

ただ今a-techでは、工事の依頼がかなり増えてきているため施工管理職を積極的に募集しています!

◎施工管理|創業メンバー募集!リノベ×テックで業界にinnovationを!
https://www.wantedly.com/projects/527930

ぜひご興味がある方は一度お話しできればと思います!お気軽にエントリーください!


長くなってしまいましたが、この続きはPart2 にて!お楽しみにお待ちください^^

株式会社a-tech(エーテック)では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう