Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社内インタビューvol.7】大手通信会社からスタートアップへ。サイマックスで働く魅力とは(経営企画/人事)

経営企画/人事担当のメンバーにサイマックスで働く魅力を聞いてみました。

詳しいインタビューはこちら!



▼これまでのバックグラウンドと、サイマックスでの業務を教えてください

新卒で大手通信会社に入社。採用やエンジニアリング、財務関連の業務の他、役員秘書を経験してきました。

サイマックスでは、経営企画という立ち位置で、人事・組織開発、採用のほか、マーケティング部門の立ち上げを担当しています。今は採用を強化しているので、月に30人以上の候補者と会っていますね。新メンバーのサポートを含め、今は組織づくりがメインです。

合理性を重視するカルチャーがフィット。主体的かつスピード感をもって仕事をすることができる。

▼サイマックスで働いてて、楽しいと思う部分を教えてください

可逆性があるものについては、合理的に判断すればどんどん進められるので、スピード感をもって仕事に取り組むことができます。サイマックスでは合理性を重視しており、は、合理的に判断すればどんどん進められるので、スピード感をもって仕事に取り組むことができます。サイマックスでは合理性を重視していますが、私自身、とてもカルチャーフィットしていると感じています。

あと、みんな仲が良いので、ちょっとしたときにふざけて遊ぶ瞬間は本当に楽しいです。

▼自分がスキルアップしたと思うポイントはありますか?あるとしたらどのような点ですか?

事業を創りだしたり、着手することに対して、非常に主体的に動けるようになりました。今の環境では自分が結果を出さなければ会社の発展はありません。経営企画、採用、マーケティングのどの部門においても自分のポジションの責任感をリアルに感じるようになり、仕事の質があがりました。

代表と仕事する中で感じた一番のイメージは「いい意味で人間らしい人」

▼代表メンバーとの関わりや、イメージについて教えてください

ポジション柄、創業者で代表の鶴岡と仕事をする機会も多いのですが、いい意味で人間らしいなというイメージが一番強いです(笑)。

一緒に働いてみると、たくさん趣味をもっていて、知識が豊富なのでいろんな話をしてくれるし、当然ながら事業に対しても本気なので事業を成功させるために真剣な話もします。いずれにおいても合理性と喜怒哀楽が共存していて、やっぱりすごい人でいろいろなステータスが尖っているな、と改めて尊敬する一方、そうはいっても人間らしいなと感じながら楽しく働いていいます。

▼組織の急拡大、事業立ち上げのフェーズだからこその面白さはどんなところですか?

人事担当として、自分が採用に大きくかかわった方が各々のポジションで活躍し、本人も充実している様子を感じると嬉しいですね。マーケティング部門が立ち上がった当初は課題も山積みでしたが、軌道にのってきたときの達成感は大きかったです。

今のフェーズだからこその面白さは、経営と共に組織を大きく改革する過程に携われることです。専門的な方と仕事する時には、自分の専門性がまだまだ足りない事を痛感しますが、その中でもディレクションという形でチームを支援し、同時に彼らからスキルを盗んでいけることが自分の成長に直結している気がして楽しいです。

サイマックスに合うのは、環境の変化やそれに伴う自分の成長を求めている人

▼どんな人に合う職場だと思いますか?

ポジションによりますが、主体性や責任感、危機感を必要とする場面をチャレンジングと感じて、環境の変化やそれに伴う自分の成長を求めている人。あと、新しいことに対して好奇心をもって取り組める人は合うと思います。

一方で、サイマックスはスタートアップのため、特定の分野やポジションの仕事しかしない、できる範囲のことしかやりたくないという方は合わないと思います。

Symax株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう