1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

選考の雰囲気は!?Suprieveの選考あるあるって??

皆さま、こんにちは!
Suprieve株式会社 広報担当の呉山です。(@Suprieve_Kurety)

今回は、人材事業部の東京本社で勤務する新卒採用担当の【相良 実咲(さがら みさき)さん】 【三好 主希(みよし かずき)さん】 【志村 奈都子(しむら なつこ)さん】にインタビューを行いました!

就活生が気になる【5つの質問】にお答えいただいたので、ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです!

YouTubeでご視聴はコチラ

――本日は東京の新卒採用の皆さまに就職活動をされている方々がおそらく気になるであろう質問にお答えいただきます。本日はどうぞよろしくお願いします。では、早速自己紹介をお願いします!

相良さん:私は2018年に中途採用でSuprieve株式会社に入社をいたしました。現在は東京本社で新卒採用責任者として勤務をしております相良 実咲と申します。今日はよろしくお願いします!

三好さん:2018年に新卒で入社いたしました。現在は東京本社で新卒採用担当をしております三好 主希と申します。本日はよろしくお願いいたします!

志村さん:2020年に新卒で入社しました。現在は東京本社で新卒採用担当をしております志村 奈都子と申します。よろしくお願いします!

――では質問に入っていきますね。皆さまの「入社のキッカケ」をお教え下さい!では相良さんからお願いします。

相良さん:私の入社のキッカケは「とある人に出会ったこと」です。本当に人との出会いで人生が変わるなと今は思っています。私は、もともと航空会社で新卒のときから勤務をしておりました。本当に好きな仕事をしていて、転職するなんて思ってもなかったんですけど、友達に付いていった合同説明会。ただの付添人だったんですね。その時にSuprieveに出会い、社員の方から自社説明会にお誘いいただいたので行ってみました。ただ行っただけなんですよ。そこで現在Evand株式会社の代表になりました"石田"に出会いました。その時に「人生をかけてこの会社にいるんだ」と熱い話をしてくれました。なので答えは「石田」がキッカケなんですけど、彼の生き方、人生に合う会社選びだったり、仲間に対する想いだったり、人生1回きりどう生きるかみたいな。そんな格好良い姿を見たら「この人に付いていきたい」と本気で思いました。好きだった会社を辞めるのはすごく勇気が要りました。今では入って良かったなと本気で思っています!

――ありがとうございます。好きな仕事を辞めてまで新しいことにチャレンジされる姿は格好良いですね!続いて三好さんお願いします。

三好さん:私の入社のキッカケは実は、「友達の紹介」で入社をしました。この話をすると結構びっくりされるんですけど…。当時就職活動をしている中で、自分の会社の軸選びであったり、自分の合う会社に迷っているときに、大学で仲良くしていたSuprieveの内定者だった友人が「私に合う会社があるんじゃないか」ということで、Suprieveを紹介していただき、説明会に参加させていただきました。実際に説明会で話されている社員の方や面接で会う採用担当の方々が本当にキラキラしているなと思い、どんどん興味が湧き、結果面接で合格をいただくことができ、入社することにしました。

――ありがとうございます。入社のキッカケが「友達」ということで、弊社の採用基準が「友達になれそうな人」なので、三好さんが体現されてますよね!すごく素敵な出会いですね!それでは続いて志村さんお願いします。

志村さん:私は「人に対してそこまで熱くなれるんだ!」というところでした。当時Suprieveで働いている人に会っていく中で、「この人たち心から熱いな!」と思い入社を決めたんですよ。内定者になってからSuprieveの中でBusiness Planning Contest(通称:ビジコン)という「新規事業を立案しませんか!」というコンテストに内定者のうちから出場し、結果優勝させていただきました。その時もぶっちゃけ優勝すると思わなかったんですよ。学生とか…社会人の建前みたいなものが絶対あるなと思っていて。でもふたを開けてみたら優勝。なので、建前や世にいう年功序列みたいなものは関係なく、人に対する熱さや、自分が「こういう風にやっていくんだ!」と想いの部分をしっかり見てくれているなと思ったときはすごく嬉しく、そこが入社のキッカケになりました。

――ありがとうございます。皆さまに共通する入社のキッカケは人に対する想いやパッションですね!では、続いての質問は「選考の雰囲気」をお教えください!

志村さん:そうですね。現在Suprieveの面接は新型コロナウイルス感染拡大防止のため全てオンラインでの面接です。流れとしては、1次・2次・最終の3フローです。1次面接はだいたい6名~8名の【グループ面接】です。2次面接は、採用担当と一対一の【質疑応答面接】です。最終面接はかなり特徴的で、【10分の人生プレゼン】をしていただきます。⑴自己分析⑵志望動機⑶未来像この3つを必ず入れていただいたプレゼンです。弊社の採用基準が「友達になれそうな人」なので、皆さんの普段仲が良い友達を思い出していただいたらと思うんですけど。皆さんの強みだけではない弱いところや悩みなどをさらけ出せる間柄に、そういった関係性になれるのかな?というところを見させていただいています。

――ありがとうございます。では、続いては「Suprieveの選考あるある」をお教え下さい!

三好さん:選考あるある…そうですね。学生さんからよく、「他の企業さんの面接とはちょっと違いますね」と言っていただけます。例えば【面談のような面接】あらかじめ決められた質問項目ではなく、  自然とコミュニケーションの中から生まれる疑問をご質問させていただきます。また、【1人1人にフィードバック】他企業様の面接に活かせるように全力でフィードバックさせていただきます!これがあるあるというか分かりませんが…。

――ありがとうございます。なかなか選考中にフィードバックをいただくことってないですよね?そこがSuprieveならではのポイントですよね。では、続いては「求める人物像」をお教えください。

相良さん:求める人物像ですね。結構重大な質問ですね…!求める人物像については、WEB会社説明会をYouTubeにて配信していますので、そこで視聴していただくと1番細かく分かるんじゃないかなと。

【YouTube】WEB会社説明会

相良さん:今回は個人的に、「こう想いながら採用している」というところをお話させてください。前向きに捉えられる力をこれから養っていきたい人とぜひ一緒に働いていきたいなと思っています。やっぱり何をやりたいかももちろん大切ですが、「誰とやるか」というところも非常に大切なのかなと。友達が困っているときに置いていったりしないじゃないですか?前向きな友達が周りにいると、案外人って単純だったりして、ちょっとポジティブになったりしませんか?そうやって前向きな人が増えれば増えるほど会社としても活気付いていくと思いますし、そういう会社が世の中にどんどん出ていくことって理想的ですよね。なので今後一緒に切磋琢磨し合いながら、前向きな力を養っていける人。こういった人たちと一緒にお仕事がしたいですね。

――ありがとうございます。さらに詳しく求める人物像を知りたい方は、ぜひYouTubeのWEB会社説明会をご視聴ください!では、続いては「社員の魅力ベスト3」をお教え下さい。今回は尺の都合上により…3つのみ、"ベスト3"をお教えください!

相良さん:え、3つだけですか?(笑)

――もしかして100とかあります?(笑)

相良さん:これはYouTubeのライブぐらいでやらないと…

――あぁ(笑)今回は申し訳ないのですが、"3つのみ"でお願いします。その他が気になる方はぜひ選考の時に!では、第3位は志村さんいかがでしょうか?

志村さん:そうですね~。普段の「メリハリ」が魅力ですかね。仕事するときは全力で仕事、遊ぶときも全力で遊ぶ、これが好きなところで。それこそ東京拠点の新卒採用担当メンバーで、コロナ前にみんなでディズニーに行き、全力で叫び、全力で楽しむ。仕事も遊びも全力で。このメリハリですね!

――ありがとうございます。では第2位は三好さんいかがでしょうか?

三好さん:迷ったんですけど、「人に対して熱い人が多い」ってところですね。私が思いついたエピソードとして、もともと私は大阪本社で勤務をしていて、2020年1月に東京本社へ移動してきたんですけど、当時所属していたチームの先輩から、「ぜひとも東京で頑張ってきてほしい!」と花柄のネクタイをプレゼントしてくださったんです。「東京で花咲かせてこいよ!」と意味でお渡しくださって、今でも気合を入れたいときは、そのネクタイを付けています!(実は少し派手なんですけど…(笑))

――ありがとうございます。「人の想い」というよりかは、「花柄のネクタイ」がすごくインプットされました(笑)では、第1位を相良さんにお答えいただきましょうか!

相良さん:気になりますか~?

――いや!じらさないでください!

相良さん:すみません(笑)正直1位を選ぶのは、すごく難しかったんですけど…。「挑戦力」かなと。これは2つ軸があるなと思っていて、"人"としての軸でいうと、「自身はないけど、やってみないと分からない。だから前に進んでみたい」というような恐る恐る頑張っている社員もいるんです。そういった姿って本当に勇気がもらえて、素敵だなと。あとは「人生1回きりだから、やりたいこと全部やっていこうぜ!」というスタンスの方もいますし、本当に何にしても"挑戦"がつきもので、社員の魅力を感じています。2つ目は、"会社全体の挑戦力"かなと!事業の立ち上げ力が武器だなと。ベンチャー企業の中でここまで成功している会社ってあまり多くはないのではないかと思っています。現状ですと、新型コロナウイルスが流行っている中で、なかなか会社の運営ってところが、難しい中で、弊社は色々な事業をやっているからこそ会社が成り立っているんです。なので、今まで挑戦してきたことが、いざというときに、社員としては1つ「助かったな」という部分もあります。

――ありがとうございます。振り返ると第3位が「メリハリ」、第2位が「熱意や想い」、そして第1位が「挑戦力」。その他の魅力もすごく気になりますが、また選考などでお聞きしていただければと思います。それでは最後に、就活中の皆さまやこれから就活を始める皆さまへメッセージをお願いします。

相良さん:本日は誠にありがとうございました!就職活動はすごくご自身と向き合う時間だと思います。沢山向き合っていく中で、ぜひSuprieveの社員に会ってください!本当に「人生」を共に考えてくれるメンバーが多いので、会ってみて前に進めることがあるかと思います。そして、社員のことを知ってもらって、会社のことを知ってもらうぐらいでいいと思うんです。ぜひぜひ関わっていただき、直接お会いすることを楽しみにしています。

三好さん:本日は誠にありがとうございました!就職活動を通し、正直上手くいかないことも沢山あると思うんです。私からお伝えしたいことは、内定や入社することが決してゴールではないなと。やはり「会社に合わせる人生」よりかは、「人生に合う会社」を見つけてほしいなと思っています。

志村さん:私からお伝えしたいことは、ぜひ就職活動を少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです!私は大学のときにプログラミングをやっていたので、まさか人材系の会社に勤めると思ってもみませんでした。就活でいろんな出会いがあったからこそ、今の自分がここにいる。素敵な出会いがあるかもしれないので、ぜひ皆さんも就職活動で出会う出会いを大切に、楽しみながら頑張ってくださいね!

――本日は東京本社で勤務する、新卒採用担当の相良さん、三好さん、志村さんに就活生が気になる質問にお答えいただきました!本日は誠にありがとうございました!

皆さま、最後までご覧いただき誠にありがとうございました。
次回のSuprieve情報もお楽しみに~♪

■オープン社内報

■YouTube

■Twitter|広報

■Instagram

■Facebook

Suprieve株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう