1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「よし、社内アンケートをしよう」Sansanのインサイドセールスの実態を調査したら○○がわかった!前編

皆さんはじめまして、インサイドセールス部門採用チームの前田です!

私がSansan株式会社で採用活動をしていく中で、よくこういった質問をいただきます。

「Sansanのインサイドセールスはどういった雰囲気ですか?」
「どういう人がインサイドセールスに向いていますか?」

弊社のインサイドセールスは、それぞれに固有の強みがあり、多様性を尊重する組織です。一方で、『出会いからイノベーションを生み出す』という共通のミッションを追いかけているため、一体感もあるのが特徴と言えます。

このようにお伝えしているのですが、抽象的でわかりづらいですよね。

今回は、よりリアルな弊社インサイドセールスの組織、メンバーについてお伝えしたく、アンケートを採ってみました!

それでは、実際にアンケート結果を見ていきましょう!

Q1. 性別

IT企業は女性が少ない業界である、と思われている方も多いんじゃないでしょうか。弊社インサイドセールス部門は、社内の他の部門と比べても男女比6:4と女性比率が比較的高く、また、女性の役職者比率も高いのが特徴です。インサイドセールス部門が男女問わず活躍できる組織として整っている証拠ですね!

Q2. 平均年齢

27.7歳

Q3. 最年少役職者

24歳チームリーダー!!!

Q4. 最速役職者

入社11カ月でチームリーダー!!!

Sansanのインサイドセールス部門は20代が8割以上を占めており、若手が組織を引っ張っています。勤続年数や年齢などに関係なく裁量が与えられているため、やりがいを持って働くことができます。

Q5.最長勤続年数

7年3カ月!!!

意外だと感じられた方が多かったのではないでしょうか?近年採用強化の背景から、全社的な平均在籍年数は短くなって見えていますが、実は7年以上在籍しているベテランメンバーもいるんです。

Q6. 入社形式と前職の部署

本年度インサイドセールス部門では、6名の新卒社員を受け入れましたが、現時点では全体の75%は中途社員で構成されています。そして、中途社員の多くはフィールドセールスから転身されています。採用チームでは、「営業経験者が語るインサイドセールスの魅力」を始め、定期的に採用イベントをしています。気になる方は、ぜひご覧ください。

Q7. 服装

私服:100%

お客さまと対面しないインサイドセールスだからこその数字ですね!

Q8. ニックネーム

実は、インサイドセールス部門では、メンバーがお互いのことをニックネームで呼び合う文化が広がりつつあります。例えば私は"けんてぃー"と呼ばれています。ニックネームは初対面でも親近感が湧きやすくフラットな組織作りにつながります。○○さんと呼ぶ際に生まれる少しの距離感が、コミュニケーションロスや情報共有が遅れたりする原因になると考え、ニックネームで呼び合う事にしたそうです。

いかがでしたでしょうか?
インサイドセールス部門の組織や文化に触れ、雰囲気を感じていただけたらうれしいです。

このアンケートは前編と後編の2部作構成となっています。
数日後に投稿予定の後編は、よりパーソナルな部分に迫っていきます!!

Sansanのインサイドセールス部門では、定期的に会社説明会を行っているので、もしご興味ありましたら下記よりお申し込みください。ミッションの実現を目指し、世の中の当たり前を一緒につくっていく仲間をお待ちしています!

Sansanでは、一緒に働くメンバーを現在募集しています!

インサイドセールス
世界中の働く人の当たりまえを作るインサイドセールスを募集!
Sansan株式会社は、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げ、名刺を起点とした2つのサービスで事業を展開し続けています。2007年の創業時から法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、2012年から個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。 ◆ 法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』(https://jp.sansan.com/) 名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan」 Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。 名刺だけでなく、あらゆる「顧客データ」を連携することで、いままで気づかなかったビジネスチャンスにも最適なアプローチができるようになります。 ◆ 個人向け名刺アプリ『Eight』(https://8card.net/) Eightは、名刺を起点としたビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年3月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。 ◆ Data Strategy & Operation Center R&Dチームについて(https://jp.corp-sansan.com/dsoc/) 2013年より文書画像解析のスペシャリストが専門的な研究を行うR&Dチームをオペレーション部内に創設。OCRに加え、事業のグローバル展開も見越した言語に依存しない独自の画像解析エンジンや、名刺に対する認知に対して機械学習を用いて読み取りを効率化・自動化する研究開発をスタートしました。現在のR&Dチームは、サービスを通じて世の中に価値を届けることをミッションとしています。画像処理・機械学習のスペシャリストやデータサイエンティストなど十数名が在籍し、名刺をもとにした人脈のデータベースの活用という前例のない未知の領域に挑んでいます。
Sansan株式会社

Meetup開催します!

この記事を読んだ方はこちらもオススメ

Sansan株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
52 いいね!
52 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング