1
/
5

2021年度上半期 - 株式会社Hajimari社員総会レポート -

みなさんこんにちは!株式会社Hajimari ブランド戦略室にて全社広報を担当しております、和田です!

2021年10月18日、秋晴れの中で全社員が待ちに待った株式会社Hajimari 2021年度上半期社員総会が開催されました! 笑いあり涙ありの、当日の様子をレポートいたします!

最後までどうぞお付き合いください!

【社員総会コンテンツ】
オープニングムービー

第一部:代表木村より2021年度上半期の振り返りと、来期以降の方針についてプレゼン
第二部:新卒内定式
第三部:2021年度上半期表彰式

【株式会社Hajimariの社員総会とは】


Hajimariでは、半期に一度全社員が集う社員総会が行われます。代表木村による、半期の振り返りと今後への抱負についてのプレゼンに始まり、半期を通じて活躍・努力した社員を称える表彰式、Hajimariへの入社を決意した新卒の内定式も兼ね、盛りだくさんとなりました。

今回の社員総会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐべく、6階イベントスペースの舞台とオンライン中継をつなぎ、社員同士の接触・密を回避しての実施となりました。

【オープニングムービー】

これまでのHajimariの歴史や現在の会社の様子が流れました。

新型コロナ流行により社会が混乱している近年。そんな中でも、前を向き成長していったHajimariの様子を写したムービーが流されました。大変な時代の中での、自分の頑張りに思いを馳せた社員も多かったことでしょう。


===第一部===
【代表木村よりプレゼン】

社員総会のトップバッターは、代表木村が努めます。半期の振り返りや今後のビジョンについて、全社員に向けたメッセージを伝えるこのプレゼン。今回、ZOOM画面に映し出されたのは、「攻めの姿勢」を感じさせる赤と黒を基調としたプレゼン資料でした。

木村からも、
◆今が勝負どころだ
◇ビジョンに本気でむかっていって世の中を変えた、偉大な会社だったと誇れるようにしよう

という熱いメッセージが伝えられ、社員一同、真剣に木村の言葉に耳を傾けていました。

まずは、2021年度上半期の振り返り。
市場の成長も相まって、Hajimariは順調に「成長中ベンチャー」として競合企業に名を連ねています。
創業当時から考えると、クォーターの売上実績は約23倍にもなっています。

また、2021年度上半期は数々の新施策にも挑戦しました。
新規事業始動、マーケティングプロパートナーズ・ブランド戦略室の立ち上げに加え、新事業部長就任など、企業成長を加速させる新しい取り組みが満載でした。

また、内部統率の強化など、組織力の向上にも注力。
加えて、全メンバーがキャリアパスを描きやすい組織になるための施策も始まり【会社の永続的な成長+個人の成長】をより一層促せる企業になっていく様子を、多くの社員が想像したことでしょう。

しかし、現状に満足することはできません。
市場全体が成長する中で、頭一つ抜けた成長をすることが、
業界のトッププレイヤーを目指すHajimariにとって非常に重要になります。

最後には、「Hajimariのサービスをクライアントに褒めてもらう機会が増えている」という話もありました。

ー 誰かに、一歩踏み出す勇気を与える
ー 誰かの幸せを創る手伝いが出来ている

そんな温かい言葉が、私たちの仕事の意義であり、全てです。

今後も「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」というビジョン実現に向け頑張っていこう!という木村の言葉に、
社員全員が矜持を持ち、仕事への決意を改めました。

===第二部===
【2022年度 新卒内定式】

来年4月より弊社に入社する予定の内定者9名を迎えるための内定式は、
アットホームな雰囲気で始まりました。
内定式では、内定者たちが、全社に向けて自己紹介プレゼンを行います。


Hajimariでは、個人個人のwillを非常に大切にしています。「今までどのように生きてきて、なんのためにHajimariに入社し、どうなりたいのか」を共有することで、互いのwillが叶えられるようにサポートし合う文化があります。

現在の業務に関してはもちろんのこと、個人のキャリアプランやビジネスマンとしてのwillも、全体に公開されています。この制度により、ともに働く仲間の目指すところを知ることができ、応援し合うことができます。内定者たちも、自分のバックグラウンドや今後なりたい姿について、素晴らしいプレゼンを披露しました。

様々なバックグラウンドを持つ個人ですが、全員が、「Hajimariに入ってこんなことをしたい」という熱い思いを持っています。

とても頑張って準備してくれたのだろうな、ということが分かる完成度の高い発表に、社員一同、内定者全員と一緒に働けることへ期待をふくらませました。

温かい雰囲気の中で内定式は終了し、いよいよ待ちに待った第三部へ!

===第三部===
【2021年度  上半期 表彰式】

いよいよ、ドキドキの表彰式!

□■今回の表彰項目は以下の4項目です■□

————————————————————
◇スタートダッシュ賞

◆社長賞

◇ベストグループ賞
◆VP賞

◇MVP賞
————————————————————

◇スタートダッシュ賞◇

この半期(今回は2021年4月〜2021年9月)に入社した社員の中で、会社に対し最もインパクトあるスタートダッシュをした社員に送られます。

受賞者は・・・ITプロパートナーズ事業部 澁谷真美さん!

丁寧な仕事で周囲からの信頼を集めていた部分が評価され、スタートダッシュ賞となりました。「当たり前の仕事を、丁寧に行なった。」という謙虚な彼女の言葉に、全社員が祝福の拍手を贈りました。

◆社長賞◆

縁の下の力持ちとして、会社、事業、そして全社員の成長に大きく貢献したメンバーに送られるこちらの賞。

今回の受賞者は
①ITプロパートナーズ事業部 森田真人さん
!


チームリーダーとして、事業部の予実管理や目標達成のために主体的なアクションを行い、
事業部の予算達成に大きく貢献した森田さん。
下半期への期待も込めたメッセージと共に社長賞が送られました。


②人事プロパートナーズ事業部 板橋朋彦さん!

通常では考えられないスピードで業務をこなし、自分の限界を自分で決めない日々を乗り越えた板橋さん。
エンジニアを牽引してほしいという期待を込めた受賞となりました。

③intee事業部(22卒内定者インターン) 松本興果さん!

22卒内定者ながら、社員も尊敬するほどの、妥協のない仕事ぶりが評価され、社長賞を受賞した松本さん。
確固たる情熱や信念を持って来春より入社してくる彼女を、事業部メンバーだけでなく社員全員が讃えました。

自身の成果だけでなく、事業部や会社全体の成長を最優先に考え、行動した3名には、全メンバーから尊敬と感謝を込めた大きな拍手が送られました。

◇ベストグループ賞◇


チームとしてのパフォーマンスの高さが評価されるこの賞。
個人の成果よりもチームの成果を重視する文化のあるHajimariでは、どのチームもベストグループ賞を虎視眈々と狙っています(笑)

今回、社内の羨望の眼差しを勝ち得たチームは・・・人事プロパートナーズ事業部!!

全月目標予算を達成し、立ち上げ2年目にも関わらず、事業部として急成長を遂げた人事プロパートナーズ。
個人個人が各自の強みを発揮して、組織としても高いパフォーマンスを出すことができました。

◆VP賞◆


2021年度上半期、高い成果を残し会社・事業の発展に貢献した方が受賞します。
今回の受賞者は、以下の3名です!

①ITプロパートナーズ事業部 田端祥吾さん


Hajimariの歴史を塗り替えるほどの営業成績を残した田端さん。貪欲に事業改善に取り組み、メイン業務だけでなく、幅広く社内プロジェクトに携わり、事業部・会社の成長に大きく貢献しました。

②PIECE事業部 市川周さん

上半期、多くの施策に挑戦しスタンスや視座が飛躍的に上がったとのこと。
下半期から、事業部長として失敗を恐れず大きなチャレンジができるよう、事業部長からの励ましと期待の言葉をもらった市川さん。

③intee事業部 矢口大輔さん



事業部にとって、インパクトのある成果を残し、
同時にリーダーとしてメンバーからの信頼も得ている矢口さん。 
圧倒的な成果を出した業務への姿勢に称賛の拍手が送られました。

誰もが認める大きな成長を成し遂げることは、容易ではありません。大きな成長の裏には、大きな挑戦があり、そしてその裏には大きな失敗もあったことでしょう。

弊社では、勇気を持って挑戦した人を称える「挑戦者への称賛」というバリューがあります。

このバリューを大事にしているからこそ、勇気を出して挑戦することができ、今回の3名のVP賞受賞にもつながったのではないでしょうか。

◇MVP賞◇

2021年度上半期で最も価値ある功績を残し、最もインパクトある活躍をしてメンバーに送られるこの賞。

今回の受賞者は・・・ITプロパートナーズ事業部事業部長 田中竜嗣さん!!

事業部長として事業部目標数字の完全達成に加え、事業として飛躍的に成長した2021年上半期。事業部ミッションを作ったり、採用やメンバーの評価、メンバー同士のコミュニケーション活性化施策に取り組んだり、前向きに事業課題に向き合い、解決していた姿勢には、多くの社員が支えられました。

事業部長として、会社を支える一人のメンバーとして大きな功績を残したことに対し、社員全員からの盛大な拍手とともに、2021年度上半期のもっとも栄誉ある賞の受賞が行われました。

受賞者全員の晴れ晴れしい栄光を収めた写真撮影で、表彰式は幕を閉じます。

【おわりに】

Hajimariは、今後も止まらず成長を続けていきます。特に2021年下半期、業界のトッププレイヤーとなるべく今まで以上に大きな進化を遂げることでしょう。

そんな急成長中のベンチャー企業で働いてみたい!という方!Hajimariでは、一緒に働く仲間を募集しています!

▼成長スピードを感じられるベンチャー企業で働きたい!
▼主体的に動ける、自立したビジネスパーソンを目指したい!
…etc.

そんな人はぜひ一度、オンライン/オフライン問わず気軽にお話しましょう! 社員一同、新しいメンバーの活躍を心待ちにしています!

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)では一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう