1
/
5

紆余曲折経て、Hajimariに辿り着いた話

はじめまして!Hajimariへ今年の6月に中途入社した執行 仁です!

これまでの経歴をお話すると、新卒で80名規模のベンチャー企業に入社をしました。主にプロジェクトマネジメント業務をプレイヤーとして行ないながら、チームマネジメント、その他業務(採用関連、事業戦略の考案等)を行なってきました。その後、数名の組織人事コンサルの会社に転職をし、主にエグゼクティブ、ミドル層の採用に関わらせていただきました。

そこから色々と自分の理想のキャリアを実現させるためにどういった環境を選択するべきかを考え、現在はHajimariのintee事業部CSチームという選択になりました。

今回のブログでは、なぜ自分がHajimariという会社に転職を決意したのかをお伝えしたいと思います。
内容としては、下記になります!

■アジェンダ
1.これまで何をしてきたか
2.何を求めてHajimariを選んだのか
3.入社して思うこと
4.今後の展望
5.さいごに

1.これまで何をしてきたか

九州の大分県で生まれ、高校まで大分県で育ち、大学は関西学院大学に進学しました。余談ですが大分県といえば「温泉」ですよね。なにかの締めは、迷わず温泉に行くくらい身近な存在でした。笑

人間関係にも非常に恵まれ、幸せな学生生活を謳歌できたと思います。その後、就職し現在も仕事をしているのですが、私が仕事をするうえで重要だと考えていることは「近い価値観の最高の仲間とともに、同じビジョンを追いかけられるか」です。

1社目、2社目ともにこの価値観、軸だけはぶらさずに意思決定をしてきました。その結果、仕事を楽しむことができ、人生の幸福度は高い状態で生きています。

新卒入社した会社では、正直どんな事業をやっているのかもよくわからない状態で入社しましたが、自分の価値観、軸とはマッチしていたためどんなにハードな環境であっても「楽しい」「幸せ」だと感じていました。

そして仕事をするなかで、前々から考えていた想いがだんだんと具体化されていき、その想いを叶えていくべくHR業界に足を踏み入れました。

2.何を求めてHajimariを選んだのか


私がHajimariと出会ったきっかけはYentaというビジネスマッチングアプリで、創業して間もない頃からHajimari(当時はITプロパートナーズ)を支える執行役員兼人事統括の冨士本とたまたま繋がったことでした。今どきならではの出会い方ですよね。笑

冨士本とオンラインで「これまでの人生や社会人として経験してきたこと」や「現在感じているキャリア課題」や「思い描いている自身のビジョン」等の話を主にし、その後話が合いそうだからということで執行役員兼inteeの事業責任者の亀田を紹介してもらいました。

お二方と話をして感じたこととしては、Hajimariのビジョンでもある「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」ということを本気で体現しようとしていると感じました。そんな出会いから、なぜHajimariを選んだのかと言うと、自分の想いや考えと重なる部分が多々あり入社するという意思決定をしました。

  • 人それぞれ違う幸せの価値観にしっかりと寄り添い、実現まで導こうとしている
  • 自分の考えや行動次第で経験の質を高めることや幅を広げていくことができる
  • ともに働く仲間がただ働くのではなく、自分なりの想いや考えを実現すべく働いている

まさに自分が求めている環境だと感じました。

3.入社して思うこと


いい意味で、代わり映えのありすぎる環境だと思います。

・昨日やっていたことが今日は違う
・顧客のためなら変わっていくことになんの抵抗もない
・人のせいにせず、その問題や課題をクリアするためにどうすればよいかしか考えていない

など、一朝一夕でできた仕組みやルールではなく、これまで長い年月を掛けて創り上げてきた文化であり、努力の賜物だと思います。

まだまだ伸びしろ、ポテンシャルを大きく秘めた組織ではあると思いますが、この文化は守っていきたいと本気で思っています。

4.今後の展望


まずは、自分が関わるintee事業をより多くの学生さんに利用いただき、自分自身と向き合い、自分の幸せを自分の手で掴んでいくためにも、自分の幸せとは何かを真剣に考え抜いてもらえるようなサービスにしたいと思っています。

5.さいごに

長々と書いてまいりましたが、伝えたいことは、今現在すごく幸せに生きているということです。人それぞれ価値観は異なるとは思いますが、熱い仲間と最高のビジョンの実現に向けて走っている組織は早々ないと思います。

個人のビジョンの実現、やりたいことの実現、変化ある毎日を送りたい、とにかく成長したい、本質的に人のためになることをしたい。

そんなことを考えている方は是非、Hajimariでともに突っ走っていきたいです!
お付き合いいただき、ありがとうございました!

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)では一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう