This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

研修旅行の行き先を自分で決めて九州へ行ってきました。

こんにちは!株式会社FULLCOMMISSIONの山内です。

今回は前回紹介した当社の制度「大人の社会科見学」を使って九州へ3泊4日の研修旅行に出かけたWagayado晴-Hale-を運営している粕谷についてインタビューしました!



・なぜ九州を選んだのですか?

九州を選んだ理由は、「北海道と共通点の多い土地」だからです。

春夏秋冬がはっきりしている、観光地域である、外国人観光客が多い、etc.

北海道と似た特色を持つ地域で展開しているゲストハウスはどういった形態・コンセプトでどの層をターゲットにしているか、学べる所を学んでWagayado晴-Hale-に活かそうと思い九州に決めました。

あと、九州の豚骨らーめんを食べたかったのも理由です(笑)

・どこのゲストハウスを訪れましたか?

僕が行ったゲストハウスは

Guest House Rojiura(大分)

TONAGI Hostel × Cafe(福岡)

Tanga Table(福岡)

どのゲストハウスもコンセプトが確立していて、それぞれのゲストハウスらしさが出ていました。九州のゲストハウスでは、畳を用いた和室の部屋がある日本らしさを売りにしているゲストハウスが多いように感じました。落ち着いた雰囲気を演出出来るので、宿目当てに来るリピーターのゲストが多いと聞きました。



・どんなことを学んできましたか?

学んできたことよりは、気付かされたことの方がしっくりくるんですが、「もっとベストを尽くせる」と思いました。

自分のゲストハウスでは感じなかった些細な事も、他のゲストハウスに泊まることで自分達ももっともっと改善できるんじゃないか、ゲストの方々にまたこのゲストハウスに来たいと思える宿として突き詰められるんじゃないかと、帰りの飛行機の中でずっと考えていました(笑)

僕は今回が初研修旅行だったのですが、自分で旅の目的を決めて自分の足りない部分を学んでくる、旅行した後に「帰りたくない」と思うのではなくて「早く帰って仕事に活かしたい」と思える旅行は初めてでした(笑)



・最後に

ゲストハウスを運営しているから必ずゲストハウスを見に行け!という訳ではありません。重要なのは、「旅で新しい価値を吸収し、自分の力・原動力に変化させ、まだないものを創り出す」ということ。一見、ユニークな制度ですが、こうした背景があるからこそ「大人の社会科見学」という制度が生まれました。

こんな制度のある私達、株式会社FULLCOMMISSIONに少しでも興味を持った方はご応募お待ちしてます!

以下は現在募集しているページです。

外国語を活かせる場所がここにある!ゲストハウス運営スタッフ募集!

「有給インターン」実践的に学べる!札幌のシェアハウスCM募集

《札幌:シェアハウス》ゼロから学ぶマネージャー職。ベンチャーで成長しよう!

《未経験OK》札幌NO.1企業!!0から学ぶゲストハウスマネージメント!

IUターン歓迎!新たな札幌のカタチを創ろう!空間活用のプロ集団を形成!

北海道の可能性を広げませんか?新規事業の立ち上げメンバーをWANTED!

株式会社FULLCOMMISSIONでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる