1
/
5

FSO「攻めの管理部」を大公開!経理・人事・総務を司る管理部の中身とは・・・?後編

今回は、FSOを後方支援している頼もしいメンバーのお二人にインタビューの後編となります!

管理業務にご興味のある方、将来は管理系にチャレンジしてみたいと思っている方、是非ご一読ください。FSOでは「どんなスキルを身に着けることができ」、「どんなお仕事をやることができるのか」を余すところなくお聞きしていますよ!

前回のリーダー村上さんの記事はこちら。

それでは後編、人事の七澤さんにお聞きしましょう!


ーーー七澤さんの仕事内容について教えてください

私は人事をメインに担当しています。採用から企画設計まで関わっています。

ーーー管理部といえばかなり幅広く会社を見ることになると思いますが、七澤さんから見たFSOはどんな会社でしょうか?

私も、村上と同く管理部にスポットが当たりやすいと感じます。業務をチャレンジできる幅は非常に大きく、チャンスのある会社です。また、FSOの管理部は「攻め」の管理部なので、コストセンターではなく利益を生み出していこうというビジネス思考があると思います。

ーーー「攻め」の管理部というのは面白いですね!具体的にはどういった部分で「攻め」の管理部なのでしょうか?

例えば採用予算一つ取ってもそうですが、与えられた予算内で決められた人数を採用するのではなく、適切な予算を適切なリソースに配分していかに優秀な人材を採用できるのか?が我々の使命だと思っています。毎年少しでも良い人材と出会える方法を探し出すこと、そして試行錯誤するのが人事部の役目だと考えています。



ーーーなるほど、確かにいつも色々な施策を打ち出していますよね。

ちなみに七澤さんは新卒からFSOにジョインされ、最初は制作部隊にいたとのことですが、なぜ管理系へジョブチェンジをされたのでしょうか?

当時、まだ人事部という組織がなく、これから採用や組織創りに力を入れていこうというタイミングで人事部が立ち上がることになり、代表の大澤から声がかかりました。元々、入社前から大澤に「いつか人事をやりたい」と伝えており、組織変更のタイミングに合わせて私をアサインしてくれました。

人事をやりたいと思った理由は、インターンしていた経験によるものです。人材系のベンチャー企業で経営者の方と商談する機会を多くいただき、どの経営者も採用で悩んでいることに気が付きました。その際に、「事業の根幹は人」であり、会社としても採用や組織創りは非常に重要なのではないかと考え人事というポジションを希望しました。

ーーーかねてからの想いだったというわけですね。今は人事領域で制度設計から採用までかなり幅広く一人でご担当されていると思います。マルチに活躍できる秘訣は何でしょう?

テクニックとマインド、2つの観点があります。テクニックの観点だと、会社の状況を見極め、どの部分でアクションを起こしたら会社の事業や組織にインパクトを与えられるのだろうか?ということを常に考えています。その時々に応じて、注力すべきは採用なのか?社内の組織設計なのか?を冷静に考え、優先順位を付けて行動をしています。

マインドの観点は、自分に対して「自分はまだまだだ」と言い聞かせることを意識しています。これは気合・精神論のように聞こえてしまうかもしれませんが、自分で限界を決めてしまうとそこが頂点になってしまうと思っています。そうならないように、自分で限界を決めず、やれる幅を最大限持っておけるようコントロールをしています。

ーーーでは、今七澤さんが人事領域で力を入れていることを教えてください。

今は特に「採用」です。現在、弊社では22卒/23卒や業務委託メンバーに関して積極採用中です!

これからの事業拡大フェーズにおいてはやはり「人」が大切だと感じています。また、それに基づいて「採用広報」にも力を入れています。



ーーー最後に、七澤さんから将来管理系に進まれたいけど自分にできるかな?と悩まれている方に一言お願いいたします。

考え方として、「できるか? できないか?」ではなく、「心の底から挑戦したいと思えるのか? 思えないか?」で考えるべきだと思います。私も、最初は現場を経験して管理部に異動した人間ですが、最初は「できない」と思っていました。

理由は、シンプルに未知の領域だったからです。最初はできなくて当たり前だと思っていました。しかし、「その時」に出来ないだけで、正しい努力をすれば、「未来」の自分はできると思っていました。これは、管理部に限ったことではなく、色んなことに共通していると思います。自分の願望に素直になって、挑戦して欲しいと思っています。


七澤さん、ありがとうございました!

管理部インタビュー前後編を通じて、FSOの管理部には熱い志を持ったお二人が所属されているということがわかりました。こんなお二人と一緒に働いてみたい!FSOってどういう会社なの!?と思われた方は是非ご連絡をお待ちしております!

株式会社フラッグシップオーケストラでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう