1
/
5

EVERRISEのSlackチャンネルを覗いてみた! ‐ スキルアップ編 ‐

こんにちは!EVERRISE採用担当の板倉です!

コロナもだいぶ収束してきましたが、みなさんは社員や友人とどのようにコミュニケーションをとっていますか?
EVERRISEでは、元々対面でのコミュニケーションと一緒にSlackでのコミュニケーションも行われていました。しかし、コロナの影響でリモートワークメインになってからSlackでのコミュニケーションが更に活発になりました!

そこで今回は、第2弾「スキルアップ編」としてSlackのチャンネルを紹介したいと思います!
勉強会やもくもく会など対面で切磋琢磨する環境が少なくなってしまった中で、互いのスキルアップを目的に社員が有志で作ったチャンネル・コミュニティが多くあります。
この記事を見ていただければ、1人ひとりが前向きにスキルアップに励もうとするEVERRISEの社風が伝わると思います😊

第1弾「楽しむ編」はこちらをご覧ください!
EVERRISEのSlackチャンネルを覗いてみた! ‐ 楽しむ編 ‐

※今回のストーリー用にSlackに表示される社員の名前を伏せていますが、普段はきちんと見えています!

#エンジニア情報共有

技術に関する記事や新たなサービスに関する情報など、エンジニアにとって有益な情報がどんどん共有されていくチャンネルです。

ハッカソン参加募集の投稿もされています!社内だけでなく社外のイベントにも積極的に参加する社員が多いのもEVERRISEのいいところだと思います😊


ちなみに、EVERRISEの社員全体の約70%がエンジニアなので、他にも下記のような様々な言語や開発環境に関するチャンネルがあります。
もしエンジニアとして入社された場合はぜひ多くの技術系チャンネルに参加してみるのをオススメします!

#er_golang
#er_intellij
#vim_channel


#さくっとLT会

EVERRISEでは月に1回テーマに沿った発表を行うLT会を開催しているのですが、それとは別に、週に1回1人5分の持ち時間で発表できるさくっとLT会も開催しています。

テーマは自由なので、自分の得意分野でもいいですし、直近で学んだことのアウトプットに利用することもできます。
対面でなくても互いにスキルアップできる場としてみなさん積極的に参加しています!


#朝活‐夜活部

業務時間外に自主的に学んだことを報告して高めあうチャンネルです。1人で朝勉強しようと思っても3日坊主になりがちですが、毎日きちんと継続している方を見ると頑張らなくては…!という気持ちになれます🔥


必ず学習しその内容をあげないといけないというルールはありません。
このようにウォーキングや洗濯など学習以外のこともあげてる社員もいるので気軽に参加できます!
ちなみに私もつい最近参加し、まずは継続をするというのを目的に頑張っています(笑)


以上、3つのSlackチャンネルをご紹介しました🌟
EVERRISEはエンジニアが一番多い会社ではありますが、職種を越えて互いに高め合う環境があります。
向上心が高く、どんどん学んでスキルアップしていきたい!という方にはぴったりだと思います!

互いに高めあう環境がある会社で働きたい方、EVERRISEと雰囲気がマッチしているなと感じた方、ぜひ一度お会いしてお話ししませんか?
きっと一緒に働きたいと思っていただけるはずです!ぜひご応募お待ちしております!

株式会社EVERRISEでは一緒に働く仲間を募集しています
46 いいね!
46 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング