1
/
5

CLASの主役はエンジニア。CLASに向いているエンジニアとは!?:CTO山下インタビュー

家具家電のサブスクリプションサービスCLASは、2018年のローンチ以来、ECサイトに始まり、受発注や在庫管理、物流など、あらゆるシステムを自社で開発しています。

創業3年のスタートアップ企業であるCLASが、外部リソースや既存パッケージなどに頼らず、設立当初からすべてを自社開発で進めるのには、CTO山下博巨のこだわりによるところが大きいです。
奇抜な髪型がトレードマークで、クールな印象を持たれがちですが、誰よりもエンジニアの仕事が好きで、まだ誰も作った事のないサービスの開発に情熱を燃やしています。

今回は山下に、CLASのエンジニアについてインタビューしました。


ー CLASのエンジニアは、普段どのような働き方をしていますか?

山下: 基本はもちろん、日々パソコンに向かって、システム開発をしています。しかし黙々とプログラミングというばかりではなく、現場と接する時間も相当多いです。
フルリモートで働ける環境ですが、オフィスどころか、外部との会議や倉庫にもよく顔を出していますね。運用試験を兼ね、エンジニアが倉庫で棚卸しを行うなんてことも。現場との距離はかなり近い。
作ったものがどのように利用され、何に困っているか、直接接点を持つからこそ気づくことがあると思っています。

ー システム全般を自社開発となると、かなり広範囲になりますが、役割分担みたいなものはありますか?

山下: 業務範囲や向き合うチーム/メンバーの単位で、なんとなくの分担を決めていますが、明確な区切りは設けていません。また、なんとなくの分担も固定されたものではなく、定期的にローテーションしています。いろんな人とコミュニケーションをとって全体像を知ったほうが良いものが作れる。それに、狭い範囲でずっと開発していてもスキルが伸ばしにくく、何より飽きますからね。
エンジニアリングの領域でも、区切りを設けていません。みんな、いわゆるフルスタックエンジニアで、フロントエンドもバックエンドもインフラもやります。

ー どんなエンジニアがCLASに向いていると思いますか?

山下: 現在、CLASで活躍しているエンジニアの経歴をみると、Web系やスタートアップの経験者ではなく、意外にSIerなどで官公庁や大手向けのシステム開発をこなしてきた人が多いです。
システムの規模が大きくなればなるほど、どうしても自分のアイデアを活かせる余地が少なくなり、作った物がどのように使われているのかも、イメージが難しかったりします。そのあたりに問題意識や物足りなさを感じている方ならば、CLASはチャンスだと思います。メイン言語がJavaなのも、SI出身者がキャリアを活かしやすい。

反対に、とてもテックなことを一人黙々とこなしていきたいタイプの人には向かないかも知れないです。
家具家電のサブスクリプションは、ビジネス面では未知の領域だらけですが、技術的に尖ったものはほぼ必要ありません。

ー CLASで働くにあたって、技術以外にも必要なものはありますか?

山下: エンジニアだけに限りませんが、CLASではビジョンやバリューをとても大切にしています。

バリューを体現しすぎた結果、倉庫へ行方不明の在庫を探しに行ったり、お客様からのお問い合わせに直接対応したり、普通のエンジニアではやらないようなことも時にはやります。目の前に困った人がいたら、全ての課題を自分事として考え、率先して手を差し伸べる。そんなマインドをもったメンバーばかりです。
ビジョンやバリューに共感がないと、エンジニアがそこまでしないといけないのかとなってしまう。むしろ色々なことを自分事と考えて、存分に己の力を発揮してもらいたいですね。

ー 最後に、CLASで働くことの一番の魅力はなんですか?

山下: 家具家電のサブスクリプションはビジネス面で未知の部分が多く、最高以上を目指すには、ほぼすべてをエンジニアが深く考え、作り込まないといけない。
この会社の主役はエンジニアだと思っています。
直接、現場で声を拾い、アイデアを考え、最上流の工程から作り上げる。自分の作ったものが実際に使われ、数字や感謝などに表れるので、貢献が実感でき、やりがいをとても感じられると思いますよ。

\CTOと直接お話できます/

CLASでは絶賛エンジニアを募集中!!

CTOの山下とMeetyで直接お話しませんか!?
Meetyの参加はこちらから↓
https://meety.net/matches/TjpgtRmKAFNL

CLASのエンジニアと自由に語れるSlackのワークスペースも開設しました。
エンジニアで転職を考えている方、気軽に話したい方、どなたでも大歓迎!!
Slackの参加はこちらから↓
https://clas-co.slack.com/ssb/redirect

山下 博巨〈やました ひろなお〉 
株式会社クラス 取締役CTO

【経歴】
1980年8月21日生まれ。
流通小売業向けSIer、Web系スタートアップを経て、2011年より起業。
2011年3月11日の東日本大震災に際しては、過去のシステム企画、開発の経歴を生かし、いち早くCtoCの物資支援サービスをローンチし、約1万件の物資をマッチング。
その後も多数のスタートアップに関わったのち、創業メンバーの一員として2018年に株式会社クラスにジョイン。

株式会社クラスでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう