1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

一人ひとりが主役になれる。


こんにちは!3eeeグラフィックデザイナーの塩谷です。


つい先ほどの話ですが、

『今後の会社の方向性を決定づける?会議』が急遽行われました。

社長の頭の中をホワイトボードに書き起こして直々にスタッフへ説明。

これから3eeeがどこへ向かうのか。

どんな事業を展開していくのか。

大きな方向転換。

アフターコロナを見据えて

舵を切らなければならない時だという事を

改めて皆で認識しました。


このようなミーティング、実は3eeeでは茶飯事で

何か企画や議題について皆で話し合う時は

たびたび“アイデアソン”を実施しています。

アイデアソンとは、『アイデア』と『マラソン』を組み合わせた造語で、

アイディアの創出を目的にグループディスカッションを行うもの。

AB(アルコール・ブレスト)会議として時にはお酒を飲みながら、

自由な発想でディスカッションをおこないます。

会社のスローガンや業態の名称など

会社にとっての重要な決め事が、この会議から生まれる事もしばしば。


以前、他の会社に勤めていた時

いつも思っていたことがあって、それは

“なぜ重要事項は会社のごく一部の人間だけで決められて

それがすべて事後報告として伝達されるんだろう?”

ということです。

一般の社員は社長や役職者とまともに話す機会もなく

ただ粛々と業務をこなすだけ。完全なトップダウン型。


でも、3eeeは会社として重要な意味を持つ会議も

スタッフ全員参加で、誰もが発言権を持って

誰もがその決定を見届けられるんです。

会社の経営方針や根底にある考え方をいち早く知る、

スタッフにとってすごく大事なことだと思いませんか?


3eeeは一人ひとりが主役になれる会社です。

皆が主体性を持って行動することで、

『3eee』というブランドを一丸となってつくり上げます。


▼スタッフブログでも今日の様子が取り上げられていますので

 是非ご覧ください!!

https://ameblo.jp/human-link/entry-12651017579.html

株式会社3eeeでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう