This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「暗い時こそ組織の底上げできる自分でありたい」/埼玉支局の広報部長 (?) 文人の苦難の10ヵ月

こんにちは、広報部のきこりんです。
「今のリバラボで1番熱い男」と研修生がこぞって噂するのは、この3月にMANAGER昇格を果たした文人。
皆の期待を背負い、華麗に昇格したように見えますが、ここまでに要した期間はなんと10ヵ月、決して楽な道のりではありませんでした。
人としても大きく成長した彼の軌跡にフォーカスしてみました。

 <MANAGER昇格の条件>
個人売上900,000円、部下3名合計2,400,000円、個人売上500,000円未満の部下がいないこと。


※決起会で侑弥 (左) と話す文人 (右) 。

■原点に立ち返る

-3月は埼玉支局が大活躍した月だったね~!
【文人】
 ありがとうございます! でも、最初から上手くいっていたわけではありません。自分が埼玉に配属された去年の10月頃は、売上も自我状態も悪く、支局長だった広太さんとバトルを繰り広げたこともありました。今の雰囲気からだと想像できないと思いますが。(笑)

-ええっ!? それは何故…?
【文人】
 去年の6月、LEADERに昇格してから自分のことを「自分はできるプレイヤーだ」 と思い込み、他責にしていた時期がありました。だから売上が上手く上がらないのもチームのせい、お客様のせい、環境のせいにしていたんです。そんな時、広太さんが埼玉支局に配属され、売上の件で自分に指摘してくれたのですが、「やることやってるし。でも取れないだけ。」 って生意気なこと言っちゃったんですよ…。 (笑)


-聞いてるだけで冷や汗かいちゃうような修羅場…
【文人】
 生意気だったなと今では反省しています…。(笑) きっと最初の頃は自分のこと苦手だったと思いますよ、広太さん。でも、ムキになって言い返した自分に対しても根気強く向き合ってくれて、売上が悪い時は帯同 (一緒に営業を回ること) してくれたり、スキルを教えてくれたり、今では自分の師匠みたいな存在です。

-そこからどうやって上がっていったの?
【文人】
 広太さんに向き合ってもらっただけでなく、木村さん (営業本部 部長) にも沢山指導してもらいました。結局売上が取れてない時って、基本が抜けてるんですよ。なのでトーク内容から表情の作り方、お客様との向き合い方まで全部ブラッシュアップしました。そしたらやっぱり自分が苦手な部分を無意識のうちに避けていたり、サボってることに気が付いたんです。なのでもう一度自分のベースを0から作っていくと、結果も後からついてくるようになりました。


※埼玉支局メンバー。左下から廣太、雄大、雄大、文人、友基、木村さん (営業本部 部長) 、広太、翔太、太一、将司。

■「広報部長」 としての役目

-今では広報部長として支局を盛り上げてるよね。… でも広報部としてこの肩書は気になるな~? (笑)
【文人】
 これはですね、深いワケはありません。(笑) なんとなく支局の皆のことを発信していたら木村さんから、「これから文人は、支局の広報部長な! 」 と命名されただけです。

 もともと自分は目立ちたいタイプではありませんでした。どちらかというと一歩後ろから皆を支えたり、物事を見る方が好きだったくらいです。しかし自分が上になるにつれ、このままでいいのか? と疑問に思ったんです。組織をよりいい方向に持っていくには、もっと自分に出来ることがあるんじゃないかって。そこで、どんな時でも全体の士気を上げてくれるような存在になるべきだと気付き、とにかく明るく元気に、皆を励ます立ち位置になりました。

-確かに、そんな人が上にいると心強いかも!
【文人】
 間違いない! (笑) そして、自分だけでなく支局全体が成長するには…と考えていた時にひらめいたんですよね、これだ! ていう言葉を。気付いた時には、事務所にあるホワイトボードに大きく「One for All, All for One」って書いていました。最初はメンバーから「何言ってんだ (笑) 」 って笑われましたが、「どんなに今落ち込んでいても、周りと協力したり、全員が自分ごとのように考えて行動できると強いから! 」 って話し続けると、徐々に皆がこの理念のように行動できるようになりました。


※決起会の様子。文人はいつも中心で盛り上げてくれます!

■最強埼玉4連覇 もう一つの理由

-支局理念の他に、4連覇の秘密ってあるかな?
【文人】
 2つあって、1つ目は「今月の主役」 を決めるようにしています。1人でも主役をたてるだけで、支局全体がその子の為に動こうとするので、団結力がUPするんです。

 2つ目は支局として、一つの目標を決めるようにしてます。毎月、友基さんが決めてくれるのですが、3月の埼玉支局の目標は「覚醒」 でした。皆が元々持っているポテンシャルをあんまり活かせてないよねと話になり、自分の限界を越えて覚醒し、さらに上を目指していこう! となりました。…まあそもそも何で覚醒なのかは、友基さんに聞いてください。(笑)

-ほー! 3月はその目標、達成できたのかな?
【文人】
 そうですね、急激に成長した人は多かったですね… というか全員です。2月にジョインした雄大は、配属された初月に売上100万とってるんですよ、これってものすごくスゴイことなんです! 3月にLEADERになった雄大は、 (埼玉支局には2人雄大がいます) 1月にジョインしたばかりですが、最短で主任なっています。これらは確実に覚醒ですよね。

 自分に関しては、ある意味達成できたかな…? (笑) 今までは売上が悪いとそれに比例して気持ちも落ち込むなんてこともありましたが、3月は昇格もかかっており、自分含め全員が主役になる月だったので、気持ちがめげることがありませんでした。メンタルがとても強くなったと思います。


-いいねー! では次の目標と共に何かメッセージちょうだい!
【文人】
 今回の昇格は、本当に自分だけの力だけじゃありません。ここまで支えてくれた埼玉支局の皆、本当にありがとうございます! このまま5連覇目指していきたいと思います。

 これは研修生みんなへのメッセージですが、あっという間に昇格していく人もいれば、自分みたいに何度も上がったり下がったりを繰り返していく人もいると思います。焦る気持ちも分かりますが、人の成長は人それぞれなので周りばかり見ず、しっかり目の前のことをこなしていくと、必ず結果は後からついてきます! 何度だって人生はやり直すことはできるから、一緒に頑張ろう!

-熱いメッセージをありがとう!

インタビュー中も周りへの感謝の言葉が溢れていた文人。
「これまで助けられた分、次は部下の成長を全力で支えたいです」 と語っていました。
その謙虚な気持ちと熱い志を持ち続ければ、きっと大丈夫。
リバラボ1熱い男、これからが腕の見せ所です!

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう