This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スキルセットが気づいたら増えていく3-shakeの魅力

前職では何をしていたのですか?

前職ではインフラエンジニアとして自社サービスや受託開発の
サーバ設計、構築、運用等を担当していました。

オンプレミスで稼働しているサーバがメインだった為、コスト削減を目的とした移行作業を担当し、
既存サービスをVMware環境やAWS環境へ移行しながら、Chef、Terraform等で
構成を最適化したり、並行して新規サービスの基盤構築を担当してました。

移行作業では古くからあるサービスも混在し苦労もありましたが、
最終的には移行完了後にインフラ予算対比70%程度コスト削減できた事はよい経験になりました。

また、BtoB向けのメール配信サービスに立ち上げから参画し、インフラ基盤の構築はもちろん
少人数だった為、売上を達成する為にどういう機能が必要か等、上司と議論しながら進め
サービスで利益をだすことの難しさや、逆に利益が出たときの達成感を経験できやりがいはありました。

なぜ3-shakeへの転職を決めたのですか?

前職の上司の繋がりで吉田さんを紹介して頂き、業務後の平日や休日等に
3-shakeのインフラの仕事を手伝っておりました。

当時は吉田さん1人で対応されていたので、今振り返ると懐かしい思い出ですね(笑)。

3-shakeの仕事を半年程お手伝いした後、吉田さんから3-shakeとしてオフィスを借り、
本格的に始動するとお話をうけ、それと同時に入社の誘いをうけました。

吉田さんの人柄や一緒に仕事をしていて刺激的だった点等
3-shakeの成長に貢献できればと思い、そのまま転職することになりました。

入社後、どんな仕事をしていますか?

メイン業務であるインフラエンジニアとして、多様な業界のお客様へむけて
インフラ設計・構築・運用・R&D等を担当しています。
また、自社サービスであるReckonerのサーバーサイドや基盤検証等幅広く担当させて頂いてます。

インフラ業務ではお客様によって求められる技術領域も異なり、
AWS環境でオーソドックスな構成から、サーバーレスアーキテクチャを全面採用した構成、
オンプレミスでVMware ESXi/NSXを利用したサーバ・ネットワーク仮想化基盤や、
Rancherを用いたコンテナ基盤等、多様なインフラ構成に関わることができるので
インフラエンジニアとして成長できる環境ではあります。

また、自社のReckonerではGo言語でAPI開発や、Presto,Hive,Alluxio等を使用した
ビックデータ基盤の検証等、幅広く仕事させてもらってます。

3-shakeの特徴について教えてください

インフラ、開発のメンバーともに自発的に動き、技術に対して誠実なところです。
またメンバーの技術力が高く、貪欲に新しい技術を取り入れ形にできる人ばかりなので刺激的な環境です。

今後の目標について教えてください

現状の2倍〜3倍を目標にインフラ業務、自社のReckonerの売上を拡大できるよう施策を組み立て、
形にできるようにしていきたいです。

インフラ業務はお客様によって期待する領域も異なるため、環境にあわせたベストプラクティスや仕組みを
提供できるよう技術の幅を広げていきたいですね。

自社サービスのReckonerでは、自分が経験したことない技術領域にも貪欲にチャレンジし
サービスの成長を加速できるようにしていきたいと思っています。

株式会社スリーシェイクでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる